【LINEスタンプ#1】LINE Creators Marketに登録する方法

「LINE Creators Market」に登録する方法。「LINEスタンプ(ラインスタンプ)」の作り方。


© LINE Corporation

いまや誰もが利用しているコミュニケーションツール『LINE(ライン)』。
リアルタイムでメッセージのやりとりができるのはもちろん、ワンタップで返信できるのが便利な「LINEスタンプ(ラインスタンプ)」も他のSNSにはない魅力ですよね。

筆者(あゆみん)もLINEスタンプをよく使う1人ですが、LINEをしていて「こんなスタンプあったらいいのに」「身内ネタのスタンプが欲しい」などといつも思っています。

・・・とそこで思い立ったのが「自分でLINEスタンプ作ればよくない!?」ということ。
さらに、あわよくば一儲けできるかもしれないなんて思うと超わくわく。

というわけで、実際にLINEスタンプを作る過程を1から紹介していきます。準備段階からリリースまですべてやり遂げますよ!
「LINEスタンプ作ってみたい」と思っていたみなさん、一緒に作ってみませんか?

LINE Creators Marketに登録しよう

LINEスタンプを作るには、LINE Creators Marketでのクリエイター登録が必要です。

IMG_4220
PCかスマホでLINE Creators Marketを開き、【登録はこちら】をクリック。


IMG_4221
メールアドレスとパスワードを入力し、自分のLINEアカウントにログインします。


IMG_4222
LINE Creators MarketにLINEの権限を付与します。
注意事項を確認した上、【同意する】を選択。


IMG_4223
フォームに沿って情報を記入します。


IMG_4225
メールが届くので、メール内のURLにアクセスしましょう。
たった5分程度で、クリエイター登録が完了しました!


IMG_4226
再びログインすることで、マイページに入れます。
マイページに入ってからは、PCのほうが操作しやすいですよ。


クリエイター登録完了!次の準備は・・・

これで私もLINEスタンプクリエイターの一員になることができました!
難しい操作は一切なく、わずか5分程度で簡単に登録できましたよ。

次回は、LINEスタンプを作るために実際に必要なものを紹介します。

▽現在ラフ案を作成中。完成して使うのが楽しみ!▽

stanp


LINEスタンプの作り方まとめ

LINEスタンプの作り方を1から紹介しています。

iPhoneのみでLINEスタンプを作成する方法や、自作LINEスタンプを申請する手順、申請に出して「リジェクト」されてしまった時の対処法など、LINEスタンプ作成に関する様々なことを、筆者自身が実際に作成しながら執筆していますよ。

皆さんも一緒にLINEスタンプを作ってみませんか?

詳しくはこちらの記事へ
『LINEスタンプ』の作り方まとめ

LINEの裏技や使い方、スタンプ情報はこちら

【LINE(ライン)】使い方・裏技・スタンプ情報まとめ

LINE ・販売元: LINE Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
・容量: 99.9 MB
・バージョン: 6.4.0
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!