最速6ターンでサタンを決めろ!サタンドラゴンデッキ【シャドウバース】

doragon


© Cygames, Inc.

この記事は、『Shadowverse(シャドウバース)』サタンドラゴンデッキの紹介します。
サタンドラゴンデッキとは、サタンを早い段階でプレイすることを狙ったデッキです。ドラゴンの特性であるPP増加を駆使し、早々にサタンをプレイ。アポカリプスデッキで一気に攻め込み、勝利をものにするのが醍醐味となっています。

デッキ紹介

ranpusatan



必要エーテル:31,350
デッキコードを発行する

コアカードはサタン騎竜兵ファフニールですが、ドラゴンのPP増加を活かしての高コスト編成ではありません。序盤の手札事故をなるべく減らして、後半のサタンやファフニールに繋げるデッキ構成です。

サタン

satann


サタンは場に出すことでアポカリプスデッキへデッキを変化させることができます。
アポカリプスデッキは1枚1枚が強力な10枚のカードからなるデッキで、同クラスだった場合は先にサタンを出した方が勝つと言われているほどにの強いデッキです。

ファフニール

fafuni


高コストなだけあって、ステータスが攻撃力8/体力10と非常に高くなっています。
場に出るだけでフォロワー全てに2ダメージ与えることができます。また攻撃力も体力も非常に高いため、相手は無視することができません。場に出すだけで体力2以下のフォロワーを処理しつつ、かつ相手は意地でも処理するしかない強力フォロワーです。

騎竜兵

kirryuu


攻撃力5/体力5の中堅フォロワーかつ、能力で手札のカードコストを2下げることができます。
騎竜兵を使用してカードのコストを下げつつ、ドラゴンの強みであるPPブーストを駆使すれば、本来9.10ターン目にプレイできるサタンファフニールを早い段階で場に出すことができます。

試合の勝ち方

1:高コストカードでの勝利

竜の託宣ドラゴンナイト・アイラによるPP増加、竜の伝令騎竜兵によるコスト減少を利用したサタンファフニールを使用しての力押しの勝ち方。

dennrei


2:疾走での勝利

疾走持ちのカードを使用した勝ち方。
ダークドラグーン・フォルテで相手を攻撃した後にウルズをプレイ。再度フォルテを場に出すことによって10のダメージ、進化をさせれば12のダメージを与えることができます。相手がサタンなどを読みに対して、意表をつくことができます。

注意点として、ウルズを使った疾走コンボは、疾走持ちフォロワーを出したターンでしか有効ではありません。予め出しておいたフォロワーにウルズを使用することはやめましょう。

forute


この2パターンが主な勝ち方になるので、相手のクラスや手札のカードを見て勝ち方を柔軟に切り替えましょう。

最初のカード

基本的に最初の手札には、PPを増加させる竜の託宣ドラゴンナイト・アイラをキープしましょう。
後攻の場合、相手がロイヤルなどのフォロワーを展開してくるクラスだったときはブレイジングブレスをキープしておくと良いでしょう。PP増加を意識するあまり、相手からダメージを受けすぎてしまう事故を減らすことができます。

takusenn


1-3ターンの戦い方

コスト1のカードを入れていないため、1ターン目は何もしません。
2ターン目に竜の託宣、3ターン目にドラゴンナイト・アイラを使用することが理想的な流れです。相手のフォロワー次第では、ブレイジングブレスで処理をしながら安全にPPを増加させましょう。

bureijinngu


4-5ターンの戦い方

上手くPPを増加することができれば、4ターン目からコストの重いフォロワーを場に出すことができるはずです。
守護持ちのゴブリンマウントデーモンや、カードにコスト減少を付与できる騎竜兵を使用して、サタンファフニールの重コストフォロワーを出す準備を整えましょう。

GMD


PP増加が上手く回らない場合でも、試合を長引かせることでサタンファフニールをプレイできる環境は整います。PP増加がうまくいかないときは、灼熱の嵐などでしっかりと相手のフォロワーを処理し、試合を長引かせることを意識しましょう。

syakunetu


手札に重コストカードがあり、試合を長引かせることで勝ち筋が見えている場合は、疾走持ちのフォロワーを相手のフォロワー処理に使っても大丈夫です。

6-10ターンの戦い方

PP増加やコスト減少が上手く決まれば、6ターン目あたりからサタンファフニールを出すことができます。
早い段階でプレイができたら、積極的に相手のリーダーを攻撃して試合を決めましょう。
自分のリーダーの体力が低い場合は場を一旦制圧する必要がありますが、基本的には相手がサタンファフニールを処理しようと動くのでリーダーを攻撃する方が良いです。

PP増加が上手くいかずに自然と10PP貯まってしまった場合は、相手も高コストを出してくる危険性があります。
相手の場や手札を見て、高コストフォロワーを展開していくか、疾走を駆使して相手リーダーへダメージを与えるかを上手く切り替えましょう。

最後に

サタンドラゴンは最初の2-3ターンのPP増加が上手く決まれば非常に勝率が高くなります。
特に後半型のデッキに強く、サタンを勝ち方に考えているデッキには勝ちやすいです。

序盤にダメージを与えられすぎると、せっかく早めにサタンを出しても後手に回ってしまい負けてしまう可能性があります。しっかりと相手のフォロワーを処理しながら、なるべくダメージを受けずに中盤以降の場を整えましょう。

今回紹介したデッキは下記URLからデッキコードを発行できます。
デッキコードを発行する

シャドウバース (Shadowverse) ・販売元: Cygames, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 90.5 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!