機内モードとは? 機能と使い方を解説します

iphone - 3


iPhoneの「コントロールセンター」にある飛行機のアイコンをご存知でしょうか?

これは「機内モード」のアイコンです。タップすると「航空安全基準」に従って使用できる状態になります。

今回はこの機内モードについて解説していきます。

機内モードにするとどうなるの?

機内モードに設定すると、インターネットの接続がオフになります。「携帯電話ネットワーク (音声およびデータ)」や「GPS」はもちろん「位置情報サービス」や「Wi-Fi」、「Bluetooth」も全てオフになります。

※航空会社によってWi-FiおよびBluetoothの利用が許可されている場合があります。そのため、「Wi-Fi」および「Bluetooth」の機能のみ「機内モード」の状態にしても再度オンにすれば、利用できます。

iphone - 1
機内モード


機内モードの設定方法

「コントロールセンター」から設定する場合

akarusa - 2
ホーム画面の下端をスワイプし「コントロールセンター」を表示します。


iphone - 2
飛行機のアイコンをタップします。これで設定完了です。


「設定」から設定する場合

tuutisenta - 9
「設定」をタップします。


機内モード
「機内モード」をオンにします。これで設定完了です。


機内モードを応用した使い方。

主に飛行機などで使用する機内モードですが、この機能を応用した使い方があるんです。いくつか例を上げてご紹介します。

接続が悪い場合

インターネット接続の調子が悪い時などに、機内モードをオンにして再度オフにすることで、電波を再検索することができます。場所による電波状況によっては、接続の調子が良くなる場合がありますよ。

通知を遮断したい場合

ゲームをしている時など、ここぞって時に、着信や通知がくるのを防ぐことができます。集中したいときなどにオススメです。

急いで充電したい場合

全ての通信を遮断しますので、その分の電力は使用しません。よって、フル充電にかかる時間が短くなりますよ。

機内モードを使ってiPhoneをより便利に使いこなして行きましょう。

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ