【ポケモンGO】おこうとルアーモジュールの違いとは?

おこうとルアーモジュールの性能と違い


© 2016 Niantic, Inc. © 2016 Pokémon. © 1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGO』には「おこう」と「ルアーモジュール」という、ポケモンを引き寄せる効果を持つアイテムが2種類あります。

この2種類は具体的に何が違うのか、性能の違いと使い方を詳しく紹介します。

「おこう」の性能と使い方

性能

価格:80ポケコイン(96円)
使用タイミング:いつでも可能
効果範囲:プレイヤーの周辺
効果対象:使用したプレイヤーのみ
効果時間:30分

おこうとルアーモジュールの性能と違い


使い方

道具メニューから「おこう」を選択し、「おこう」をタップすることで使えます。

おこうとルアーモジュールの性能と違い
おこうとルアーモジュールの性能と違い


IMG_4873
「おこう」を使用すると、プレイヤーの周りにピンク色の煙が出現します。
また、右上に「おこう」の残り効果時間が表示されます。


「ルアーモジュール」の性能と使い方

性能

価格:100ポケコイン(120円)
使用タイミング:ポケストップ周辺のみ
効果範囲:ポケストップの周辺
効果対象:使用したポケストップの周辺にいるプレイヤー
効果時間:30分

おこうとルアーモジュールの性能と違い


使い方

ポケストップをタップし、ポケストップの名称の下にある空欄をタップします。
「ルアーモジュール」をタップします。

おこうとルアーモジュールの性能と違い
おこうとルアーモジュールの性能と違い


「使う」をタップすることで、ポケストップに「ルアーモジュール」を刺すことができます。

おこうとルアーモジュールの性能と違い
おこうとルアーモジュールの性能と違い


IMG_4870
「ルアーモジュール」が刺さっているポケストップの周りには花びらが舞います。


「おこう」と「ルアーモジュール」の性能を比較

おこう ルアーモジュール
価格 80ポケコイン(96円) 100ポケコイン(120円)
使用タイミング いつでも可能 ポケストップ周辺のみ
効果範囲 プレイヤーの周辺 ポケストップの周辺
効果対象 使用したプレイヤーのみ 使用したポケストップの周辺にいるプレイヤー
効果時間 30分 30分

2つの大きな違いは「使用タイミング」と「効果対象」

「おこう」と「ルアーモジュール」の大きな違いは、「使用タイミング」と「効果対象」だと考えられます。

「おこう」はプレイ中にいつでも使えて、「ルアーモジュール」はポケストップ周辺でしか使えません。
また、「おこう」は使用したプレイヤーのみに効果がありますが、「ルアーモジュール」は使用したポケストップの周辺にいるプレイヤー全員に効果があります。

一人で散歩しながらポケモンをゲットし続けるなら「おこう」を使った方が良さそうですし、大人数でわいわいポケモンGOをプレイするなら「ルアーモジュール」を使ってあげると喜ばれるかもしれませんね。

「おこう」と「ルアーモジュール」は、無課金プレイの人にとってはなかなか手に入らない貴重なアイテム。状況に合わせて上手に使い分けしましょう。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 110.2 MB
・バージョン: 1.0.3

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ