アリーナでカードパックを獲得しよう!【シャドウバース】

© Cygames, Inc.

この記事は、8月15日に行われた『Shadowverse(シャドウバース)』のver.1.2.2のアップデートで追加されたアリーナ機能の紹介になります。

2pickimg


アリーナとは

ゲームを起動すると表示される「アリーナ」から入場料を払うことで参加できる機能です。
シャドウバースは本来40枚のデッキを作成して試合にのぞみますが、2pickモードでは30枚のデッキを作成します。
作成手順も独特で、2枚組のカードを選択し続けて30枚のデッキを作成します。

pick


その作成したデッキで5回対戦を行い、勝利数に応じて報酬が変動します。

アリーナ報酬

作成したデッキで5回対戦を行い、勝利した回数ごとに以下のような報酬が決まっています。

0勝:カードパック1枚
1勝:カードパック1枚とルピ15 or 20
2勝:カードパック1枚とルピ35 or 45
3勝:カードパック1枚とルピ70 or 80 or 90
4勝:カードパック1枚とルピ150 or 175 or 150+エーテル25個
5勝:カードパック1枚とルピ300 or 350 or 250+エーテル50個

勝利数に関わらずカードパック一枚は確定で、そこからルピやエーテルが勝利数ごとにランダムで獲得できます。
4勝から入場料分の150ルピ以上のルピを獲得することができるので、今までよりも楽にカードパックを獲得することができます。

オススメクラス

・ロイヤル
royale



低コストカードが豊富で、低コストカード同士が非常に組み合わせとして優秀で序盤から仕掛けやすいです。
デッキカードも30枚と少ないので事故率も減っています。ピック時に2コストのカードをしっかりと獲得できれば、非常に高い確率で勝てるでしょう。

・ヴァンパイア
vamp



黙示録デモンストームのように全体除去系のカードが複数あるので、他のクラスよりも全体除去をしやすくなります。
ヴァンパイアは、復讐状態になることでフォロワー単体でも高いダメージや効果が見込めます。他と比べても、高いポテンシャルを秘めたクラスです。

・ドラゴン
doragon



ドラゴンは試合が早く終わりやすいアリーナでも、PPを増加させて高体力のフォロワーを出すことができます。
相手が除去しきれないような盤面も作ることもできます。しかも、灼熱の嵐のような全体除去のカードもあるので、全体除去からの疾走持ちフォロワーで試合を決めにいくこともできます。

・ネクロマンサー
nekuro



ネクロマンサーは、場の主導権を取りやすいのが特徴です。
墓地もたまりやすいので、ネクロマンスを発動しやすいという使いやすさも挙げられます。

デッキの組み方

アリーナではデッキの構成が運によって決まります。よって、基本的にカード単体での性能勝負になりやすいです。
相手にカードを一気に展開されても対応できるように、全体除去系をなるべく獲得しておくとよいでしょう。

フォロワーの選び方としては、場に並べやすい低コストカードや1枚で他のフォロワーを召喚するようなフォロワーが良いでしょう。必ずしも全体除去系のカードをデッキにいれられるわけではないので、相手が全体除去をもっていないことを想定して構成して問題はなさそうです。

デッキも30枚と通常より少ないので、早めに試合を決められる低コスト系を軸するのがオススメ。数枚重コストを入れるくらいが丁度良いです。

最後に

アリーナに参加するとカードパックを確定で入手できるので、負けたからといって損はしません。
ルピで新しく追加されたスキンも入手可能なので、アリーナに自信のある人はルピを貯めてスキンを解放しちゃいましょう。

シャドウバース (Shadowverse) ・販売元: Cygames, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 90.3 MB
・バージョン: 1.2.2
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ