通知が邪魔と感じたら「おやすみモード」

oyasumimo-do - 1


寝ている時に電話やアプリの通知音やバイブレーションで目が覚めてしまった経験のありませんか?

今回はそんな方にオススメの機能、「おやすみモード」について紹介します。

睡眠だけでなく、勉強中や会議中など、通知に邪魔されたくない人に必見の機能ですよ。

おやすみモードについて

おやすみモードとは、着信やメールを受信したときに出る通知(通知オンやバイブレーション)をしない機能です。もちろん、不在着信などの履歴は残してくれます。

この機能は手動で設定もできますが、事前に時間を設定しておくだけで、毎日自動的に、この機能のオンとオフを切り替えてくれる便利な機能ですよ。

こんなときに活躍します。

おやすみモードは完全に通知を止めることができるので、こういったシーンで活躍できますよ。

勉強中・仕事中

とにかく集中したいときは、誰にも邪魔されたくないものですよね。iPhoneによる通知で気が散ることもありませんよ。

就寝中

邪魔されずにぐっすり寝たい時にはもってこいの機能です。もちろん寝る直前にも活躍しますね。

おやすみモードの設定方法

おやすみモードを有効にする

おやすみモードは、ホーム画面の「設定」タップし「おやすみモード」を選択します。「今すぐオン/オフ」を「オン」にすることで、有効になります。

oyasumimo-do - 2
oyasumimo-do - 3


また、コントロールセンターからも有効にすることができ、月のアイコンをタップすることで、おやすみモードが有効になります。

akarusa - 2
1


指定の時間に有効にする

就寝時間など、時間帯を設定することでおやすみモードを自動で有効にすることができます。
「時間設定」をオンにし、開始時間と終了時間を設定することで、その間は自動的におやすみモードを有効にすることができますよ。

oyasumimo-do - 5
oyasumimo-do - 6


特定の連絡先からの着信を許可する

おやすみモードが設定されている状態でも、特定の連絡先からの着信のみ許可することができます。

おやすみモードの設定画面より、「着信を許可」を選択し、着信を許可する連絡先、グループを選択します。これで選択された連絡先からのみ、着信が来るようになります。

oyasumimo-do - 7
oyasumimo-do - 8


3分以内に同じ人から繰り返し電話があった場合許可する

oyasumimo-do - 9
おやすみモードの設定画面にある「繰り返しの着信」がオンの場合、3分以内に同じ人から連続して着信があると、緊急の電話として、着信を許可することができます。


通知に邪魔されず、集中して何かをしたいという時に役立つ機能です。ぜひ使ってみてください。

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ