【ポケモンGO】バッテリーの消費を抑えつつ、手ぶらでプレイできる防水ポーチ

tebura


首から下げて使うタイプの防水ポーチ『bikit』は、『ポケモンGO』を手ぶらでプレイするのに最適です。

防水機能がついているので、晴れの日はもちろん、雨の日だって安心してプレイできますよ。
さらに、スマホを入れる向きを工夫すれば、ポケモンGOの画面を見ていない間「バッテリーセーバー」状態にしておくことができるんです。

bikit1つ持っていれば、バッテリー消費を抑えつつ、どんな環境でもポケモンGOをプレイできちゃいます!

bikitならバッテリー消費を抑えつつポケモンGOをプレイできる

bikitは手ぶらでポケモンGOをプレイするのに最適です。
このようにスマホを下に向けて入れて首からかけておけば、ポケモンGOの画面を見ていない間「バッテリーセーバー」状態にしておくことができますよ。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


また、ヒモを最大まで長くすることで斜めがけもできます。
ミニバックみたいでオシャレにスマホを持ち運べますね。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


ポーチの透明度が高く、液晶面が鮮明に見えます。

また、写真や動画も綺麗に撮れます。
ポケモンを捕まえる時にARモードでスクショを撮影する際も、背景が鮮明に写るのが嬉しいですね。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


bikitの使い方

bikitは、首から下げられる防水ポーチです。
入り口部分のデザインがオシャレなので、ファッションのワンポイントにもなりますね。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


使い方はとっても簡単。
入り口部分をパカッと開けて・・・

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


ポーチ内にスマホを入れます。
ポケモンGOの画面を見ていない間「バッテリーセーバー」状態にしておきたいなら、ヒモがついていない方に液晶面を向け、さらに下向きに入れておきましょう。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


ポーチ内の空気を抜いて、入り口部分をくるくると巻いて閉じます。

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


これでポーチ内が密閉状態になりました。水の中に丸ごと入れても浸水しませんよ。
(※使用する前は、中に紙などを入れて水中で防水テストをしてください。)

『ポケモンGO』を手ぶらでプレイでき、画面を見ていない間はバッテリーセーバー状態にしておける防水ポーチ


ポケモンGOと相性抜群な防水ポーチ

他デザインはこちら

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 106.2 MB
・バージョン: 1.3.1

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
シンプル操作の本格ガンシューティング『無人戦争 2099』


原作は、アニメ「PSYCHO-PASS」の脚本を担当した深見真!
少年少女が戦争を繰り広げる本格3Dガンシューティング!

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ