iPhoneのカレンダーをMacと同期する方法

カレンダー


iPhoneのカレンダーに入っている予定をMacでも管理したい。そんなときは『iCloud』を使うと、簡単に同期できます。

iPhoneの設定をチェック

設定アプリを開きます。

設定


【iCloud】をタップ。

iCloud


【カレンダー】がオンになっていることを確認します。

iCloud


Macの設定方法

画面左上のAppleメニューを開き、【システム環境設定】をクリック。

設定


【iCloud】をクリックします。

設定


iPhoneのiCloudと同じApple IDでサインインしましょう。Apple IDがわからないときは、iPhoneの設定アプリ→【iCloud】で確認できます。

iCloud


【iCloudでメール、連絡先、カレンダー・・・】にチェックが入っていることを確認して【次へ】をクリック。

iCloud


カレンダーアプリで確認

Macでカレンダーアプリを開き、予定が同期されているかを確かめましょう。

カレンダー


カレンダーアプリが見当たらないときは、デスクトップをクリック→画面上の【移動】メニュー→【アプリケーション】をクリックして探しましょう。

メニュー


予定が見当たらないときは、カレンダーアプリのウィンドウ左上に注目。すべてのカレンダーにチェックが入っていることを確認してください。

カレンダー


これでiPhoneとMacで予定・カレンダーを同期できるようになります。

リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。
お名前(ペンネーム可)を入力の上、AppBankのライターに書いて欲しい記事ネタを記入し【送信】ボタンを押して、記事リクエストを送ってください。

投稿はこちらから


リクエストページを別ウィンドウで開く

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ