『iOS 10』の隠れた便利機能まとめ

iOS 10


© 2016 Apple Inc.

『iOS 10』に隠されている、知っておくと便利な機能をまとめてご紹介します。

こちらも要チェックです!
iOS 10の使わないともったいない機能
【iOS 10】個人情報を守るための点検項目

(2016年9月26日 追記)

Safari:タブの数が無制限に

これまでは開いておけるタブの数に制限がありましたが、iOS 10のSafariではこれがなくなりました。

iOS 10


Safari:タブをまとめて閉じる

Safariのタブボタンを長押しすると・・・

iOS 10


開いているタブをまとめて閉じるボタンが現れます。

iOS 10


Safari:サイトデータを個別に消す

設定アプリの【Safari】→【詳細】→【Webサイトデータ】では、それぞれのWebサイトに関するデータを個別に削除できます。

iOS 10


iOS 10よりも前のバージョンでは【履歴とWebサイトデータを消去】ですべてのデータを消すしか方法がありませんでした。

目的のメールを素早く探せる「フィルタ」

たとえば未開封・フラグ付き・宛先やCcが自分宛など、条件に合うメールを素早く探せるのがメールアプリのフィルタです。

メールボックスを開き、画面左下のボタンをタップ。

iOS 10


すると、あらかじめ指定していたフィルタがオンになり、該当するメールだけが表示されるようになります。条件を変更するときは【適用中のフィルタ】をタップします。

iOS 10


マップ:有料道路を避けるルート検索

マップアプリのルート検索で、有料道路を避けるルートを検索するように設定できます。

設定アプリの【マップ】→【車とナビゲーション】を開き、【通行料金】と【高速道路】をオンにしましょう。

iOS 10


iMessage:開封通知を個別にオフにできる

特定の相手だけにメッセージを開封したことを知らせたい、あるいは知らせたくないときは設定を変えましょう。

メッセージアプリで設定を変えたい相手との会話画面を開き、画面右上の【i】ボタンをタップします。

iOS 10


【開封証明を送信】をオンにしたり、オフにしたりしましょう。

iOS 10


参考

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!