海外でiPhone使うなら「機内モード+Wi-Fi」がオススメ!

海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法


海外旅行にiPhoneを持って行くとき、気になるのが通信料じゃないですか?そのまま海外でiPhone使うと高額な通信料が来るんじゃないか・・・。

そんな不安なときには「機内モード+Wi-Fi」の小技がオススメですよ!

海外旅行だけでなく「電話はしたくないけど、ネットだけ見たい」そんなワガママな願いも叶えてくれる小技なので、覚えておくと便利ですよ。

全ての電波を遮断する機内モード

元々、航空機の安全のためにiPhoneの通信機能をすべてオフにするのが「機内モード」です。飛行機のマークでおなじみですよね。

機内モードにすると、すべての通信ができなくなります。電話はもちろん、ネットもメールも全部です。

海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法
海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法


機内モードでもWi-Fiをオンにできる

そんな、すべての通信を遮断する機内モードなのですが、実はWi-Fiだけをオンにすることができるのです。

機内モードにした状態で設定のWi-Fiをオンにするか、コントロールセンターのWi-Fiマークをタップしましょう。コントロールセンターでは機内モードのオンオフもできますよ。

海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法
海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法


Wi-Fiしか繋がらないから安心

海外でiPhoneを使うと高額な通信料になるというのは、簡単にいうと、海外の通信会社の電波を使うからなんです。

でも、機内モードにしておけば大丈夫。すべての通信を遮断するので海外の通信会社につながるということがありません。

そしてその状態でWi-Fiだけをオンにすれば街の無料Wi-FiやレンタルWi-Fiルーターを使って、ネット検索したりSNSを更新したりできますよ。

海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法
海外で使える小技 機内モードでWi-Fiをオンにする方法


海外でiPhoneを使う方法

海外でiPhoneを使う方法はWi-Fiルーターをレンタルするなど、いろんな方法があります。こちらの記事もチェックしてみてくださいね。
【旅行前に確認】海外で自分のiPhoneを使う方法

リクエスト募集中!

AppBankでは、読者の皆さんからの記事ネタを募集しています。
お名前(ペンネーム可)を入力の上、AppBankのライターに書いて欲しい記事ネタを記入し【送信】ボタンを押して、記事リクエストを送ってください。

今回は、「海外で使える小技教えてください!」というリクエストから記事を執筆しました。たくさんのリクエスト、お待ちしております!

投稿はこちらから

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!