いまさら聞けない『Inbox by Gmail』の使い方

Inbox


© 2016, Google Inc 以下同じ

『Gmail』の開発チームが手がけたメールアプリ『Inbox by Gmail』を、いますぐ使い始められるように使い方をご紹介します。

Inboxの特徴を紹介した記事はこちら。
『Gmail』とGoogle製アプリ『Inbox』は何が違う?

アカウントを登録する

画面下にある【ログイン】をタップして(左)、お使いのGmailアカウントのメールアドレス・パスワードを入力してログインします(右)。

Inbox
Inbox


新着メールのチェックと処理

アプリを開いてチェック

未読のメールは件名が太字になります。

Inbox


右にスワイプすると完了(アーカイブ)します。

Inbox


左にスワイプするとスヌーズ。

Inbox


Inbox
「あとで読む」・「あとで返信する」というタイミングに合わせて日時・場所を設定しておくと・・・


通知を受けられるので、メールのチェック・返信を忘れずに済みます。

Inbox


重要メールはピン留め

重要なメールでも受信トレイの中に埋もれがち。そこでピン留め機能を使いましょう。

メールを開き、ピンをタップします。

Inbox


ピン留めしたメールを表示するには、受信トレイでピンのスイッチをオンにしましょう。

Inbox


通知をスライド・引っ張ると・・・

ロック画面からもメールを処理できます。通知を左にスワイプして【表示】をタップ。

Inbox


【完了】と【スヌーズ】の操作ができます。スヌーズを行う際はロック解除が必要です。

Inbox


ロックを解除した状態で通知を受け取った際は、通知バナーを下に引っ張ります。

Inbox


ロック画面の通知と同じく、バナーからも【完了】と【スヌーズ】が行えます。

メールの送り方

画面右下の赤い【+】をタップ。

Inbox


【作成】をタップします。

Inbox


画像・『Google ドライブ』のファイルを添付する際は、画面右上のクリップのボタンをタップしましょう。

Inbox


リマインダーの管理

Inboxではメールと一緒にリマインダー(ToDo)も管理できます。

作成する際は画面右下の【+】→【リマインダー】をタップ。

Inbox


時計ボタンをタップすれば、通知を設定できます。指定日時・場所でリマインダーを通知します。

Inbox


Inbox by Gmail ・販売元: Google, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 184.1 MB
・バージョン: 1.3.33
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ