【iPhone 7】バッテリーの持ち時間を増やす3つの方法!

iPhone 7(アイフォン7)のバッテリーを長持ちさせる方法3つ


iPhone 7/7 Plusユーザーなら、誰しもがバッテリーの持ち時間を長くもたせたいもの。

モバイルバッテリーを持たずに外出して、iPhone 7に「バッテリー残量が少なくなっています」の表示が出たときなんて、1分、1秒でもバッテリーを長持ちさせたいですよね。

そういったときのために今回は、「今すぐできる、iPhone 7のバッテリーを長持ちさせる方法」を紹介します。

iPhone 7のバッテリーを長持ちさせる方法

iPhone 7には、何もしていなくてもバッテリーを多く消費する機能がたくさんあります。普段、あまり使わない機能をオフにして、iPhone 7のバッテリーを長持ちさせましょう。

位置情報サービスをオフにしよう

位置情報サービスをオフにして、iPhone 7のバッテリーを長持ちさせる方法です。

位置情報を完全にオフにするか、位置情報を必要としないアプリの設定を【使用中のみ】もしくは【オフ】に設定しましょう。

1
2


また、アプリの位置情報サービスを切りたくない場合や、最大にバッテリーの消費を抑えたいという方は、【位置情報サービス】>【システムサービス】から、「HomeKit」などあまり使わないサービスをオフにするのがオススメです。

4
5


低電力モードをオンにしよう

低電力モードをオンにして、iPhone 7のバッテリー消費を抑える方法です。

【設定】>【バッテリー】から【低電力モード】をオンにしてください。iPhoneのバッテリーが、最大3時間延びます。

1001
1002


画面の明るさを調整しよう

画面の明るさを制限して、iPhone 7のバッテリー消費を抑える方法です。

設定するべき項目は3つ。

  • 明るさの自動調節をオフ
  • 手前に傾けてスリープ解除
  • 明るさバーを低い位置に
9
10


これらの設定を見直して、iPhone 7のバッテリーの持ち時間を増やしてみてください!

iPhoneの使い方が分かるアプリ

iPhoneの使い方が分かるアプリ『説明書 for iPhone』をアップデートしました。

iPhoneの基本やアプリの使い方、困ったときの対処法や小技・裏技を紹介しています。下からアプリをダウンロードして、お使いください。

スマホ説明書 スマホ説明書(iTunesでのレビュー評価:)
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ