スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


© fineseed.net

突然ですが、皆さんはいちご狩りってしたことありますか?
栽培された有名な品種のいちごを、自分で直接狩って食べるいちごはまた格別ですよね。

美味しいいちごが好きなときに食べたい、そう思っていたときに『こっそり農遠いちご』というアプリを見つけました。

このこっそり農遠いちごは、本物のいちご農園の1区画を借りて、アプリ上でいちごの成長を観察したり出荷指示をしたりできます!
都会に住んでいても、農業ができるなんて面白いですよね。ということで、さっそくいちご農園を1区画分借りてみましたよ!

本物のいちご農園を借りられる『こっそり農遠いちご』

こっそり農遠いちごは、岡山県にあるいちご農園の1区画を借りることができるサービスです。
アプリ上でWebカメラを通して自分の農園を見ることもできます。しかも24時間いつでも。

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた
スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


育てるいちごは、岡山県産のプランドいちご「晴れ娘」です。
アプリで手続きすれば、岡山に農園が持てるなんて驚きですよね。

育てたいちごは、アプリから出荷依頼を出せば好きな場所に届けてくれます。

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


さっそくいちご農園を借りてみた

いちご農園のオーナーになるべく、さっそく1区画借りてみます。
まずはアカウントを登録して、【農遠名】を付けます。

僕の農園なので、「ケント農遠」と名付けました!

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた
スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


すでに契約済みの区画はオレンジ色に、空いている区画は白色になっています。
Webカメラの位置も表示されているので、正面にWebカメラがある【B-2】を「ケント農遠」としたいと思います。

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた
スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


区画を借りると、ネームプレートを設置してくれるようです。

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


ケント農遠、岡山に誕生!

東京で働く僕ですが、岡山に農園を持てちゃいました!
借りたばかりでまだプレートは設置されていませんが、これからいちごの成長を見守っていきたいと思います!

区画には限りがあるので、興味のある方はお早めに!

スマホでいちご農園(本物)のオーナーになってみた


こっそり農遠いちご-20パックが自宅に届く地方創生IoT農業 ・販売元: Fineseed inc
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 40.1 MB
・バージョン: 2.0.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ