【注意】iPhoneをフリーズさせる動画が流行中

iPhone 7


再生しただけでiPhoneが極端に遅くなる、あるいは操作をまったく受け付けないフリーズ状態になってしまう動画が海外で流行しています。

どうしてフリーズするのか?

問題の動画を再生するとiOSはメモリをすべて使い切ってしまい、そのためにiPhoneの動作が極端に遅くなったり、フリーズしたりすると考えられています。

問題が起こるのは『iOS 5』から、開発者やテスト参加者に公開されている『iOS 10.2 beta 3』までと幅が広いのが特徴。iOS 10.2 beta 3では、iPhoneが強制再起動されるものの、その途中でフリーズするそうです。

もし動画を再生してフリーズしたら・・・

iPhoneを強制再起動させるしかありません。

『iPhone 6s』までのiPhoneでは、電源ボタンとホームボタンを長押しします。

iPhone 6s


『iPhone 7』では、電源ボタンと音量を低くするボタンを長押しします。

iPhone 7の写真のスリープボタンと音量低下ボタンが赤い丸で強調された写真


予防する方法は?

現時点で確かな予防策はありません。

現在は「vk.com」や「testtrial.site90.net」というドメインで始まるURLで、問題の動画が拡散されているようです。しかし、ほかのサイトにもアップロード・公開される可能性もあるので、上記のドメインには限定できません。

もしURLを開いても、動画は自動では再生されないようです。不審に思う点があれば、動画の再生ボタンを押さないようにしましょう。

SNSやウェブサイトで短縮リンクを開く際は、短縮リンクを展開できるサービス、たとえば『Where Does This Link Go?』を利用しましょう。

Where Does This Link Go?

参考

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ