【パズドラ攻略】ライトニング 評価・パーティ編成考察!

解放者・ライトニング 評価・パーティ考察


この記事は、「解放者・ライトニング」の評価記事です。
ステータス詳細や相性の良いモンスターなどについて考えてみました。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

解放者・ライトニング

属性 副属性 タイプ コスト
攻撃/回復 32
レベル HP 攻撃 回復
最大 99 2975 1790 598
プラス +99 3965 2285 895

解放者・ライトニング


スキル「前だけ見てろ」 スキルレベル最大時
敵全体に10000の固定ダメージ。全ドロップを5属性+回復ドロップに変化。 10ターン
リーダースキル「OVERCLOCK シーンドライブ」
4属性同時攻撃で攻撃力が4倍、5属性で5倍。光を5個以上つなげると攻撃力が2.5倍、回復力は2倍。
覚醒スキル
スキルブースト スキルブースト

スキルブースト スキルブースト

スキルブースト スキルブースト

操作時間延長 操作時間延長

神キラー 神キラー

光属性強化 光属性強化

光属性強化 光属性強化

ここに注目!

覚醒スキルも魅力的ですが、使う場面の多い「スキル」が1番の魅力でしょう。

敵全体への固定ダメージがあるので、「ぷれドラ」や「ピィ」などの高防御モンスターの対策が可能です。
5属性+回復ドロップを生成するので、多色との相性がとても良いです。そのままパーティに入れてもよし、継承して入れるもよしのスキルですね。
またライトニング自身のリーダースキルとの相性も良いものとなっています。

しかしライトニングをリーダーとして使う場合は、光ドロップが5個以上生成されないこともあるので、光ドロップを生成できるスキルを保険として入れておきましょう。

リーダーとして使うなら?

フレンドもライトニングにすることで、スキルブーストの数を多くできます。また回復を含む6色陣を多く編成できるので、安定して火力を出すことができますよ。
またHPが減った時に光ドロップをつなげることで、しっかりと回復ができます。

しかし他の多色のパーティと比べて、パズルの難易度が高いので、ある程度練習をしてからダンジョンに挑みましょう。

おすすめの覚醒バッジ
HP HP 封印耐性 封印耐性

おすすめのサブ

ライトニングの陣を使った後に最大火力を出せるように、「ポルックス」や「ヴァルキリー」などの回復ドロップを光ドロップに変換できるモンスターを入れると良いです。
ライトニングには封印耐性がついていないので、ポルックスとの相性は抜群です。

サブに「ラグドラ」や「闇カーリー」のような回復を含む6色陣を入れると、回復,攻撃の両方を狙える回数を増やすことができます。

奏冥の星機神・ポルックス

抗神機・ラグナロク=ドラゴン

ライトニングには封印耐性がついていないので、封印耐性バッジか「アマテラス」や「ポルックス」のような封印耐性を多く持ったモンスターをパーティに入れて対策しましょう。

またバインドに強くないので、「イシス」や「アマテラス」などのバインド回復スキルを持ったモンスターを編成しましょう。

遊山の天舞神・アマテラスオオカミ

覚醒イシス

先制ダメージやドロップ枯渇の対策に、「ラファエル」などのダメージ無効スキルや「インドラ」などのダメージ軽減スキルをパーティに入れると安定してダンジョンを攻略できます。

創智の大天使・ラファエル

破天の雷霆龍・インドラ

サブとして使うなら?

スキルが回復を含む6色陣なので、「サクヤ」や「ユウナ」などの多色パーティに良く合います。
特に光属性強化を持っていることから「覚醒大喬小喬」との相性がとても良いと言えます。

しかし封印耐性を持っていないので、他にパーティに入れるモンスターの幅が少し狭まることに注意しましょう。

覚悟の召喚士・ユウナ

覚醒大喬&小喬

また他のモンスターに継承することで、タイプ補正のかからなかった「ラードラ」や「シェリアス=ルーツ」などの多色パーティにも入れることが可能です。

全能神・ラー=ドラゴン

滅翼の龍帝王・シェリアス=ルーツ


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ