iPhoneの参加依頼スパムでAppleが対策に乗り出す

参加依頼スパムの削除・報告ができる機能が追加されました。
iCloudカレンダーの参加依頼スパムを消す方法

———

カレンダーアプリ


カレンダーに参加依頼を送るスパムが増えていることを受け、Appleは対策に乗り出したことを明らかにしました。

Appleの対策:送信者を特定してブロック

Appleの広報担当者がウェブサイト『iMore』に寄せたコメントによれば、Appleはこの問題を解決するために、参加依頼スパムの送信者とその内容を特定してブロックする対応に取り組んでいる、としています。

具体的にいつからブロックされるのかは不明です。

今すぐできる対処法・対策

もし参加依頼スパムが送られてきたら、以下のページでご紹介している方法で対処してください。たとえば「欠席」と返信してしまうと、スパムが増える恐れがあります。
【iCloud】迷惑な「招待」が届く時の対処法

抜本的な対策にはなりませんが、参加依頼をカレンダーアプリに表示・通知させない方法はこちらです。
参加依頼スパムをiPhoneのカレンダーに表示させない方法

ブロック機能の追加が待たれる

送信者やスパムの内容を特定したとしても、おそらく別のApple IDを使ったり、内容を変えたりして対抗してくるでしょう。

たとえばカレンダーアプリに参加依頼を削除する機能や、送信者をブロック・報告する機能が追加されると、スパム対策がさらに進むものと思われます。

Appleがこうした機能を検討しているのかは分かりませんが、追加されることを期待したいです。

参考

Apple working on a fix for iCloud Calendar spam invites | iMore

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ