歪みのないクリアな音質を実現した“宙に浮くスピーカー”

mars_crazybaby_makuake - 1


画像:異空間の音楽体験。宙を浮遊するHi-Fiサウンドスピーカー「Mars(マーズ)」

宙に浮くスピーカーがあります。それは、Crazybabyというオーディオメーカーが手がける『Mars』というスピーカー。

宙に浮くと聞いて、「浮かせる意味あるの?」「どうせ奇をてらっただけじゃ…」と思う方もいるはず。

たしかに、スピーカーが宙に浮いたところでメリットは無いように感じますよね。じつは、スピーカーを浮かせたことによるメリットが「デザイン」以外にもあるんです。

詳細はこちらでチェック!
異空間の音楽体験。宙を浮遊するHi-Fiサウンドスピーカー「Mars(マーズ)」

「置かない」ことで高音質化を実現したスピーカー

Marsは現在クラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』で出資募集中の新しいタイプのワイヤレススピーカーです。宙に浮くスピーカーとウーファーを搭載した充電ステーションが組み合わさった独特な構造をしています。

スピーカーが宙に浮くことで、デザイン性だけでなく音質の向上にも貢献しているんです。一般的にスピーカーは床や机に置いたり、壁に立てかけるようにして音を鳴らしますよね。でも、置いてしまうと設置部分が共鳴して音に「歪み」が生じてしまうというデメリットがあります。

Marsはスピーカーが浮くことでどこにも触れずに音が鳴るので、音に悪影響を与えずクリアなサウンドを実現しました。

mars_crazybaby_makuake - 2


プライベートからビジネスまで活躍する使い勝手の良さ

また、360°に向けて音が再生されるため、置き場所を選びません。どの位置から聴いても安定した聴き心地を得られるので、リビング用のスピーカーとしてBGMや映画を楽しむのも良いですね。

mars_crazybaby_makuake - 6


また、マイクを内蔵しているため通話も可能。ビデオ会議などビジネスシーンでも活躍。

デスクの中心に置き、囲うように通話ができますよ。

mars_crazybaby_makuake - 5


上部の円盤型スピーカーのみの駆動も可能

作業中のデスクなどでスピーカーを使いたい時、充電ステーションを置くスペースが無いというシチュエーションもあるはず。

でもご安心ください。上部の円盤型のスピーカーだけで駆動させられるので、コンパクトなモバイルスピーカーとしても活用できます。

mars_crazybaby_makuake - 3


また、この円盤型のスピーカー部分はIPX7級の耐水性能を持っているので屋外で使うこともできるんです。キャンプなどで利用したら、そのまま水洗いすることだってできますよ。

mars_crazybaby_makuake - 7


USB機器の充電にも対応

土台となる充電ステーションは円盤型のスピーカーの充電が行えるだけでなく、スマートフォンなどUSBケーブルを用いた機器の充電も行えるんです。Marsが1台あれば音楽鑑賞以外にも役立つのが良いですよね。

mars_crazybaby_makuake - 8


Marsは、現在Makuakeから38,880円から出資することができます。目標を達成すれば、2017年2月中に発送される予定。

気になった方は下記から詳細をチェックしてみてくださいね。

詳細はこちらでチェック!
異空間の音楽体験。宙を浮遊するHi-Fiサウンドスピーカー「Mars(マーズ)」

crazybaby ・販売元: crazybaby Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 15.9 MB
・バージョン: 2.1.5
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ