【ポケモンGO】アップデートで韓国でもプレイできるように。今までできなかった理由とは?

ポケモンGOのメインイメージ画像


画像引用元:『Pokémon GO』公式サイト

ポケモンGO(Pokémon GO)』のバージョン1.23.2(Androidではバージョン 0.53.2)のアップデートが行われました。

今までのような「配信の開始」ではなくすでにアップデートが実施されており、今回のアップデートで韓国でもプレイできるようになったとのことです。

バージョン1.23.2のアップデート内容

  • 韓国でもプレイできるようになりました

韓国でプレイできなかった理由とは?

それでは、なぜ今まで韓国でプレイできなかったのでしょうか?

理由は法律です。じつは韓国では国家保安上の問題から地図データを海外に持ち出すことを禁じており、そのため『Googleマップ』も機能が制限されているのです。

ポケモンGOの地図データはGoogleマップのデータを元にしているため、韓国でポケモンGOを起動すると見渡す限りの大草原が広がります。

この大草原が、本日のアップデートから大都会に生まれ変わります。

ポケモントレーナーの皆さん、今日からは韓国に旅行に行っても毎日ポケモンを捕まえられますよ!


Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 280 MB
・バージョン: 1.23.2

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

他のゲームを探してみませんか?



リリース前のアプリをチェックして、事前登録しよう!

▲ 参考になったら押してみよう! ▲
学園ジュブナイル×オンラインTCG『Revolve』


少年探偵・三舟ミナトとなり、仲間とともに謎の怪人「カラス男」を追う学園ジュブナイルものと、1枚で2つの側面を持つカードでデッキを組み戦うオンラインTCGが組み合わさったスタイリッシュTCG、それが『Revolve

事前登録はこちらから▶▶▶ゲームコネクト

AppBank 全力プッシュ!

オススメ