マクアケで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンを入手! 【実機レビュー】

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


クラウドファンディングサイト『Makuake(マクアケ)』で目標を大幅に上回る2,000%超えの出資を集め、話題になったワイヤレスイヤホンがあります。

それが、大手オーディオメーカーJVCケンウッドが手がける『マルチライブモニター』です。

このワイヤレスイヤホンは「集音」と「ノイズキャンセリング」を切り替えられるという特徴があります。筆者は、このイヤホンのコンセプトに感激し、即出資をしました。ついに完成品が届いたので、早速レビューします!!

『マルチライブモニター』開発段階の取材記事はこちら
周囲の音が聴こえる“話題のワイヤレスイヤホン”を試聴してみた

マクアケで注目を集めた高機能ワイヤレスイヤホン

マルチライブモニターは、マクアケで目標の2,000%を超える出資を集めたワイヤレスイヤホン。「周囲の音が聴こえるイヤホン」というコンセプトで開発され、楽器の練習や外出中の音楽鑑賞などに使いやすそうということで話題になったのです。

そして、ストレッチゴールとして出資者数が1,000人を超えれば「ノイズキャンセリング機能」を搭載するという目標を掲げたところ1,541人の出資を集め、見事に達成。

「集音」と「ノイズキャンセリング」を併せ持つ高機能なワイヤレスイヤホンになりました。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


画像:プロアーティストとバーチャルセッション。JVCが音楽ファンに贈るイヤホンの新体験

そして、1月末になり、ついに完成したマルチライブモニターが配送開始!出資していた筆者の元にも届きました。それが、こちら。まずは外観をチェックしてみましょう。

ボックスタイプのワイヤレスイヤホンなのでハウジング部分は有線イヤホン並にコンパクトで軽量です。ボックス部はパワードミキシングBOXという名称で、マルチコントロールスイッチ(電源やアプリの操作)とバッテリー、集音のミックス機能が搭載されています。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


デザインは楽器をイメージした木目調の仕上げ。背面にある黒いくぼみ部分に集音マイクが内蔵しています。

ドライバーと干渉しない非常に小さなコンデンサーマイクを使っているとのこと。音質に関するレビューは後ほど詳しく紹介します!

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


装着は、SHUREやWestone製イヤホンのような耳掛けタイプです。耳の裏にケーブルを引っかけ、後頭部を通すように装着します。ケーブルのタッチノイズを防ぐ効果があるほか、落下しにくいというメリットがあります。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


パワードミキシングBOXは王道ギターアンプの「Marshall」を彷彿とさせる仕上げ。楽器好き(特にバンド系)にとって、テンション上がる要素がさりげなく盛り込まれているのが良いんですよね。

マルチコントロールスイッチはパワードミキシングBOXの上部に配置されています。後頭部に手を回さなければならないので、若干操作性に影響しますが、電源ON/OFF程度の操作であれば気になりませんでした。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


イヤーピースには、JVCケンウッドの人気商品『スパイラルドット』が付属。イヤーピースの内側にある細かなドットが、音の濁りを抑えて音の明瞭度をアップさせる効果があるんです。付属品とはいえ、一切妥協を感じさせません。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


「集音」「ノイズキャンセリング」の実力と音質をチェック

マルチライブモニターの特徴である「集音」「ノイズキャンセリング」2つの機能をチェックしてみましょう。

この2つの機能は、専用アプリ『JVC ライブモニター』と連動させることで使用できます。

アプリを開くと、音楽のボリュームを調整する「Music Volume」と周囲のボリュームを調整する「Mic Volume」のスライダーが表示されます。このスライダーを左右に動かすことで集音時のバランスを調整できます。

その下にある「Mic EQ」という項目では、周囲の環境にあわせて最適な音域を取込むためのイコライザー。「Session(楽器演奏)」「Train(電車)」など環境にあわせたオススメの設定がプリセットされているのが便利。

最下部にある「Noise Cancel Mode」をタップすると、ノイズキャンセル機能がONになり、強度の調整なども行えますよ。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン
マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


JVCKENWOOD Corporation © 2017JVCKENWOOD

最後に音質をチェック。まずは、「集音」「ノイズキャンセル」を使わず、素の状態で聴いてみました。音質は、ダイナミック型ならではの音圧を感じさせながらも、誇張を感じさせないフラットな音質。楽器練習用途を考慮しているのか、音の分解性能も高い印象を持ちました。

次に「集音」機能を使用してみました。音楽に埋もれることなく、的確に周囲の会話など想像以上に明瞭に聴き取れます。アプリ内にある「Wind Cut」をONにすることで、空調や扉の開閉などによる風切音をカットできるのも便利。

「ノイズキャンセル」は、それに特化したイヤホンと比べるとマイルドな効き方ですが、十分に実用的。音楽に没頭したいときに活躍しますよ。音質への影響も少なく、常時ONにしていても違和感を感じないのが気に入りました。

マクアケMakuakeで目標額2,000%超えの注目ワイヤレスイヤホンJVCケンウッドのマルチライブモニターを入手!集音マイクとノイズキャンセリング機能を搭載したワイヤレスイヤホン


マルチライブモニターの一般販売は未定。現在は、マクアケにて出資した方のみが手に入れることができるワイヤレスイヤホン。筆者は“物は試し”と軽い気持ちで出資して入手しましたが、毎日通勤のときに使うほど気に入っています!!!

マルチライブモニターの詳細はこちら

プロアーティストとバーチャルセッション。JVCが音楽ファンに贈るイヤホンの新体験

JVC ライブモニター ・販売元: JVCKENWOOD Corporation
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ミュージック
・容量: 21.6 MB
・バージョン: 1.0.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)

オススメ