iPhoneの文字変換がおかしい時の対処法

iPhoneの文字変換がおかしくなった時の対処法


iPhoneを長く使っていたり、誤変換を繰り返したりしていると、iPhoneの予測変換が使いづらくなってしまうことがあります。そんなときの対処法をご紹介します。

予測変換の学習をリセットする方法

iPhoneの予測変換は、過去に選んだ候補やその前後の文章などを学習します。

この学習がうまく行われていれば問題はありません。しかし誤変換や誤入力が混じると、予測変換に出てくる候補にも誤ったものが含まれるようになります。

また、予測変換が正常に機能しなくなることもあります。

そんなときは予測変換の学習内容をリセットして、初期の状態に戻しましょう。

設定アプリの【一般】→【リセット】を開きます。

iPhoneの文字変換がおかしくなった時の対処法


【キーボードの変換学習をリセット】をタップ。

iPhoneの文字変換がおかしくなった時の対処法


パスコードを入力して・・・

iPhoneの文字変換がおかしくなった時の対処法


【辞書をリセット】をタップしましょう。

iPhoneの文字変換がおかしくなった時の対処法


これで予測変換の内容がリセットされます。単語を登録できるユーザ辞書に影響はありません。

こちらもご覧ください。
iPhoneのキーボード切替を楽にするコツ

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ