iPhone SEに異変、3月の新モデル発表に向けて在庫整理か

新色のiPhone 7や新型iPadなどが発表されました。
【まとめ】赤iPhone 7・新iPad・値下げなどAppleが公表した変更点

———

iPhone SEに異変、3月の新モデル発表に向けて在庫整理か


アメリカの小売店は在庫として抱えている『iPhone SE』をAppleに返送し始めた、とウェブサイト『Mac Rumors』が伝えています。

こちらもご覧ください。
新色iPhone 7・新iPadは来週発表、iOS 10.3も近く公開か

iPhone SEの在庫整理を開始か

在庫を返送し始めた、とされているのはアメリカで小売店を展開するTargetです。

Appleに返送しているのはSIMフリー版で16GBと64GBのiPhone SE。色はスペースグレイ・シルバー・ゴールド・ローズゴールドの全色で、さらにアメリカの携帯電話会社Sprint版のiPhone SEも含まれている、とされています。

さらに昨年9月に行われた『iPhone 7』発表イベント以降、TargetはiPhone SEの新たな出荷分を受け取っていない、とも報じられています。

Appleが出荷を抑えていたのか、それともTargetが売上鈍化を見込んで注文を控えていたのかは不明です。

3月発表の新iPhone SEに向けた準備?

Appleは、3月中に新色iPhone 7や10.5インチiPadなどを発表すると噂されています。その中には128GBモデルのiPhone SEの噂も。
新色iPhone 7・新iPad発表会は3月◯日に開催か

現在、iPhone SEの容量ラインアップは16GBと64GBのみです。

しかし128GBモデルが登場するだけであれば、16GBと64GBモデルのiPhone SEを返送する理由は見当たりません。

Mac Rumorsは、AppleがiPhone SEの16GBと64GBモデルの販売をやめ、32GBと128GBモデルを新たに投入する可能性を指摘しています。

プロセッサなどをアップグレードした、第二世代のiPhone SEが登場する可能性は現時点では低いと考えられています。

日米のApple Storeに異変なし

日本のAppleのオンラインストアを確認したところ、全色・全容量とも翌日には届く状態でした。

アメリカのAppleのオンラインストアでも、SIMフリー版・各キャリア版ともに全色・全容量ともに在庫ありの状態です(執筆時点)。

参考

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 26.4 MB
・バージョン: 1.1.3
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ