完全無料で超簡単。青色申告もできる話題の「会計アプリ」を大検証 [PR]

tablet_kaikei - 1


© 2016 Sorimachi Co.,Ltd.以下、同じ

独立したてのフリーランスにとって、会計業務は必須ですよね。

いざ始めるにも、たまった領収書の山を前についつい後回しにしてしまったり、「会計用語だけでも大変なのに、仕訳の方法や勘定科目まで覚えるのは正直面倒…」なんて思ったことはありませんか?

手間も時間も取られ、本業が疎かになってしまうということだけは避けたいところ。

また、PC用の会計ソフトを使うにしても、ある一定以上の簿記についての知識が必要だったりします。「やはり、最初は時間をかけて会計業務を覚える必要があるのね…」と挫折しかけてしまった方も多いのでは?

でも、そんな悩みを一気に解決できる会計アプリがあるんです。それが、ソリマチの『タブレット会計』というアプリです!

無料で使えて、会計に不慣れな人でも使いやすい会計アプリなんですよ!さっそく詳しくチェックしてみましょう。

▼『タブレット会計』のダウンロードはこちら▼

完全無料で使える『タブレット会計』とは?

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 1


タブレット会計とは、『会計王』シリーズなど会計ソフトで有名なソリマチ株式会社が手がける会計アプリ。会計業務が初めての方でも気軽に使えることをコンセプトにしています。

しかも、どこまで使っても完全無料。機能によって課金といった要素は一切ありません。パソコンの会計ソフトの場合、勘定科目の設定など、導入の時点でつまずきがちですが、タブレット会計は既に登録してあるので、導入のハードルがとても低いのが特徴なんです。

そして、面倒な会員登録の作業もありません。アプリを開いてメールアドレスとパスワードを設定したら会員登録完了。アプリを起動後、生年月日や会計帳簿を入力したらすぐに使い始めることができます。

tablet_accounting_ipad_-_1


直感的に操作できるシンプルなデザイン

会計業務が苦手だから会計ソフトを導入したのに、ソフト自体が複雑で、結局面倒くさいじゃないか…」と、挫折してしまった経験はありませんか?

操作方法を調べなければならず、会計が楽になるどころか難しく感じる原因になってしまいますよね。

そんな方でも『タブレット会計』なら、アプリを開いたときから直感的に操作できますよ。初心者でもサクサク操作できるのが嬉しいですよね。

まず、タブレット会計を開いてすぐの画面がこちらです。上部には月間の「収入」「支出」「利益」が表示されており、中心部はカレンダーがあります。そして、下部には、ネットバンク(後述)から自動で取り込んだ入出金明細などが表示され、ひと目で確認して処理できるのが魅力的。

tablet_accounting_ipad - 5


それぞれの個別ページを探す必要はなく、アプリを開いた瞬間から“必要な情報だけ”が得られるシンプルなデザイン設計です。

また、画面上には難しい会計用語はなく、アイコンをタップするだけで操作できます。たとえば、「+」のアイコンを押せば帳簿の登録ができるなど、直感的に操作できるので会計アプリとは思えないほど簡単に使えるんです。

tablet_accounting_ipad - 6


全国99%の金融機関に対応! 連携して自動仕訳が可能

ちょっとした消耗品は電子マネーで支払をし、事務所の家賃や光熱費は口座引き落とし。そして、業務に使うPCやスマートフォンの購入費はクレジットカード払いなど、決済方法を使い分けるシーンって意外と多いですよね。

特に銀行口座やクレジットカードを複数枚使い分けていると、仕訳のとき「通帳を見ながら1件ずつ入力していたので時間もかかる上に、入力ミスもあって大変!」と思うことも。タブレット会計では、こんな時間も節約できるのが嬉しいですね。

全国の約99%の金融機関に対応しており、業務で利用している銀行口座(ネットバンク)やクレジットカード、電子マネーなどの支出をアプリ内でほぼ全て管理できるという優れものなんです。一元化して管理できれば、手間になりませんよね。

使い方は簡単。リストの中からお持ちの口座を選び、Webサービスのログイン情報を入力するだけで登録が完了します。支払や入金があれば自動的にカレンダーに表示されるという仕組みなので、「入出金明細を見ながら仕訳に悩んじゃう…」というような時間も節約できちゃいますよ!

tablet_accounting_ipad - 7
tablet_accounting_ipad - 8


入力作業は最短2タップで完了! 知識がなくても使いやすい

自動で仕訳を行ったらあとは、帳簿の登録をタップ操作で行うだけ。会計アプリなのにキーボードによる文字や数字の入力は不要です。

帳簿を作るために1科目ごとにPCからExcelへ入力…なんて細かい作業も発生しないのでPCに不慣れな方でも簡単にできます。

たとえば、会計が苦手な人にとって壁となりやすい「勘定科目」の選択はとても簡単。会社の電子マネーを使ってコンビニで買い物をした場合、仕訳の登録画面から「電子マネー」→「支払い」→「コンビニの買い物」と選択肢をタップしていくだけで勘定科目の登録が完了します。

「消耗品費」や「雑費」「備品」など、どの勘定科目に該当するのかわからなくても仕訳できるのが特徴ですよ。

tablet_accounting_ipad - 9
tablet_accounting_ipad - 10


また、レシートや領収書は写真を撮って記録しておくことができます。日中の忙しい時間帯には撮影だけしておき、移動中や休憩時間に詳細を登録するといった使い方がおすすめです。

これだけ簡単だと、レシートや領収書を溜め込んでしまうこともなくなりそうですよね。1日の空き時間に登録作業を行えば、月末になって「転記作業のために徹夜だ…」なんてこともなくなり、結果として業務効率化できるのも嬉しいところ。

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 4


訪問先の交通費など、ある程度決まりきった支出であれば、入力の手間をさらに短縮できます。つまり、使い込むほどに仕訳の精度があがるということ。なんと、最短で2タップで登録完了しますよ!

tablet_accounting_ipad - 12


帳簿のつけ忘れを防ぐマークが表示される

月末の会計業務の際「どこで何の支払をしたんだっけ…」といったことがあるかもしれません。でも、大丈夫!

トップ画面のカレンダーに未処理のマークが表示され、内容や金額が自動仕訳されるので日付をタップすればすぐに確認できるんです。業務が忙しくて会計業務が後回しになってしまったときでも、わざわざ記憶を遡らなくていいので仕訳が驚くほど快適になります。

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 2


帳簿に登録を終えるとカレンダーの日付に表示されていたマークが消えます。月末にカレンダーからマークが全て消えたら、その月の処理は完了!ゲームを攻略する感覚で、楽しみながら会計業務ができるでしょう。

毎月マークをしっかり消しておけば、「毎年、確定申告シーズンになると未整理の領収書の仕訳に頭が痛い…」なんてこともなくなります!

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 3


「試算表」はもちろん、青色申告決算書だって作成できる

また、試算表の作成も自動。トップ画面右上のアイコンをタップすると、「試算表」を確認できる画面になり、「損益計算書」「貸借対照表」それぞれを確認することができます。

帳簿さえ登録しつづけていれば、リアルタイムで試算表が作成されるので手間がかかりません。1日の業務を終えてからチェックしたいとき、非常に役立ちますよね。そして、なにより注目してほしいのが「青色申告決算書」の作成に対応している点。

いままでは白色申告で済ませていたけれど、今年度からは節税のために青色申告を行いたいと考えているなら、間違いなくタブレット会計で作成することをおすすめします。なぜなら、驚くほど簡単に青色申告決算書が作れるからです。

毎年、2月になると「領収書に囲まれながら徹夜で確定申告書を書くことに…来年からは溜め込まないでコツコツやるぞって、毎年同じことを決意するんだけど…」なんてこともなくなりますよ!

早速使い方を紹介します。まず、タブレット会計アプリ内の設定メニューに「青色申告決算書」という項目があるのでタップ。すると、申告者情報などを入力する画面になるので、フォームに従って入力していきましょう。

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 5
ipad_tablet_accounting_sorimachi - 6


必要事項の入力を終えればPDFファイル形式で出力されます。

損益計算書、貸借対照表の欄の細かな数字も自動入力されているので、会計知識に自信がなくても簡単に青色申告決算書が作れるんです。そのままプリントアウトもできるので、PCに一度保存なんていう手間もありません。

ここまでできて簡単だから、作ることで精一杯だったのに、余裕が生まれることで「えっ、こんなに経費使っていたの!?気を付けなきゃ」ということに気づき、改革意識が芽生えることもあるかもしれません。

これで完全無料ってスゴすぎる!

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 7


完全無料でここまで使える会計アプリは『タブレット会計』だけ!

PC不要でタブレットのみで完結。しかも、追加課金は一切なし。画面をタップするだけで帳簿がつけられるので会計知識もほとんど不要。こんなに至れり尽くせりな会計アプリは他にありません。

ipad_tablet_accounting_sorimachi - 8


『タブレット会計』を手がけるソリマチ株式会社は、もともと会計事務所ということもあり、創業62年培ってきた実績やノウハウがあるからこそ、ここまで便利な会計アプリをリリースできたんです。そんなソリマチ株式会社のイメージキャラクター、松岡修造も熱く紹介しているアプリが『タブレット会計』。

会計の知識に自信があまりないという方や、PCの操作が苦手という方にぜひ使っていただきたい会計アプリです。会計業務がサクッと終われば、メインの業務に思い切り専念できるでしょう!

▼『タブレット会計』ダウンロードはこちら▼
タブレット会計 自動取込で簡単、完全無料の会計アプリ ・販売元: SORIMACHI CO.,LTD.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 44.7 MB
・バージョン: 1.3.0
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ