Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も

Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も


© Dropbox, Inc. 以下同じ

オンラインストレージ『Dropbox』を使い、1つの書類を複数のユーザーと共同で編集できる『Dropbox Paper』がアップデートされました。

Dropbox Paperの特徴は以下のページでご紹介しています。
Dropboxが新アプリ『Paper』を公開

こちらもご覧ください。
Dropboxまとめ

圏外でもDropbox Paperが使える「オフラインモード」

3G・4G(LTE)回線やWi-Fiが使えない状況でも、スターを付けた書類・最近編集した書類を編集したり、新しい書類を作ったりすることが可能になりました。

書類にスターを付ける方法は以下の通りです。

書類を開いたら、画面右上の【・・・】をタップ。

Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も


メニューの【スターを付ける】をタップしましょう。

Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も


スターを付けた書類は、画面下の【スター付き】で見ることができます。

Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も


インターネットに接続できる環境に戻ると、書類の編集した部分は自動で同期されます。

アプリ内の表記が日本語に

Dropbox Paperのリリース当初は表記が英語のみでしたが、今回のアップデートで日本語表記にも対応。アプリの機能が分かりやすくなりました。

Dropbox Paperに圏外モード登場、待望の日本語化も


Dropbox Paper ・販売元: Dropbox, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 120.8 MB
・バージョン: 1.7.6

Dropboxまとめ

Dropboxの使い方を基本から応用まで徹底解説。Dropboxに追加された新機能もご紹介しています。
【保存用】Dropbox の全まとめ。基本機能の使い方解説から、応用まで。

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ