iPhone 8は『Bluetooth 5』対応、そのメリットとは

iPhone 8は『Bluetooth 5』対応、そのメリットとは


iPhone 8は『Bluetooth 4.2』よりも新しい規格である『Bluetooth 5』に対応するとの噂が流れています。「4.2」と「5」で何が違うのでしょうか。

こちらもご覧ください。
iPhone 8は6月に発表か

Bluetooth 4.2とBluetooth 5の違い

『iPhone 7』が対応しているBluetooth 4.2と比べ、Bluetooth 5は以下の点が優れています。

  • Bluetoothの通信エリアが4倍広くなる
  • Bluetooth機器との通信が2倍速くなる

いずれも対応するBluetooth機器が必要。さらに広いエリアと高速な通信を両立させることはできず、通信エリアを広げると最大通信速度は落ちます。

iPhone 8が対応するBluetooth 5のメリット

通信を高速化できることで、容量が大きいデータをやりとりしやすくなります。

たとえば『AirPods』のようなワイヤレスイヤホンでは、データを圧縮する度合いを低くすることができるので、高音質のデータを再生できるようになります。

通信エリアが広がれば、iPhoneを持ち歩かなくても家中でワイヤレスイヤホンが使えるようになるかもしれません。

iPhone 8がBluetooth 5に対応する噂が事実なら、ほかのApple製品、たとえばApple Watch・AirPodsなどもBluetooth 5に対応した新モデルが出てくることになりそうです。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 70.8 MB
・バージョン: 4.2

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ