【ポケモンGO】Ver1.33.1で変わった地味に嬉しい3つの機能

【ポケモンGO】Ver1.33.1で変わった地味に嬉しい3つの機能


© 2016-2017 Niantic, Inc. © 2016-2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

5月10日に告知されていた『ポケモンGO(Pokémon GO)』のバージョン1.31.1(Androidではバージョン 0.63.1)のダウンロードが、5月13日にできるようになりました。
【ポケモンGO】Ver1.33.1リリース。次のメダルランクまでに必要なポケモンゲット数が分かる!

今回のアップデートでは、「言語の追加」と「メダルの進捗状況の確認」の発表がありましたが、これ以外に発表されていない地味に嬉しい機能が3つあります。

この記事ではその3つの機能を紹介していきますよ。

Ver1.33.1で実装された地味に嬉しい3つの機能とは?

1:図鑑でポケモンの鳴き声が聞けるようになる

今までは手持ちのポケモンからでしかポケモンの鳴き声を聞くことができませんでしたが、今回のアップデートにより、図鑑でもポケモンの鳴き声を聞けるようになりました。

図鑑画面でポケモンをタップすると、そのポケモンの鳴き声を聞くことができますよ。

pokemongo1331 - 1

2:ポケモンを博士に送る時のフォントが変化

皆さんも一度はポケモンを間違えて博士に送ってしまったことはありませんか?
そんなミスを少しでも減らすために、ポケモンを博士に送る時のフォントが太文字に変化しました。

太文字になったことにより、間違えて博士に送ることが減りそうですね。

pokemongo1331 - 2
pokemongo1331 - 3


3:進化、強化をする時のタップ受付範囲が変更

進化や強化をしたくないのに間違えてボタンを押してしまったなんてことはありませんか?
今回のアップデートで強化と進化のタップの受付範囲が変わったので、誤操作が一気になくなりそうですね。

pokemongo1331 - 4
pokemongo1331 -5


今回は、ポケモンGOをプレイしていると一度は間違えてしまうようなミスをなくすための修正が多く、ユーザーの意見がいい感じに反映された内容でした。

今後もこのような細かい修正を繰り返して、より良いアプリになってほしいですね!

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 290.8 MB
・バージョン: 1.33.1

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

ポケモンGOと合わせて使いたいグッズ

『ポケモンGO』とあわせて使いたいANKERのポケモングッズ8種類が登場!ファイヤー・サンダー・フリーザー・ピカチュウ・ヒトカゲのモバイルバッテリー「Anker PowerCore」、Anker SlimShell イーブイ イエロー iPhone 7、Anker SoundCore Bluetoothスピーカー ピカチュウ

チームの色に合わせたモバイルバッテリーやiPhone 7用のケースなど8種類が登場!ポケモン好きや『ポケモンGO』ユーザーは必見です! → 『ポケモンGO』とあわせて使いたいANKERのポケモングッズ8種類が登場!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「闇を斬れ、魂を燃やせ」Donutsが贈る重厚な本格アクションRPG『ロストキングダム』事前登録受付中!
マルチバトルやギルドイベントなど多彩なゲームモードを搭載。新時代のアクションを見逃すな!

ロストキングダム

AppBank 全力プッシュ!

オススメ