ミニセグウェイ『KINTONE』の乗り方。誰でも乗れるって本当?

kintonenorikata - 4


重心を傾けるだけで進める次世代の乗り物『KINTONE セルフバランススクーター』。

乗っている様子を見ると楽しそうで興味深い!けど、乗りこなすのが難しそう・・・。

乗り慣れている人にコツを教わりながら、初めてミニセグウェイに乗るライターがどのくらいで乗れるようになるのか、実際にやってみました。

購入はこちら→KINTONE セルフバランススクーター

KINTONEについて

KINTONEは進みたい方向に重心を傾けるだけで移動できるバランススクーターです。TVでは「ミニセグウェイ」という愛称でもよく紹介されています。

ハンドルやペダルの操作は一切不要、重心移動だけで動かせる新たな乗り物として注目されています。

kintonenorikata - 1


ミニセグウェイの乗り方

ミニセグウェイの乗り方を紹介します。

まずは片足をボードの上に乗せます。

kintonenorikata - 2


重心が片側に寄らないように、もう一方の足もボードの上に乗せます。

kintonenorikata - 3


これだけでOK。あとは体重を進みたい方向にかけるだけでスイスイと移動できますよ。

乗り降りや動く様子は以下の動画をご覧いただくとわかりやすいです。


コツは膝を曲げないこと

ミニセグウェイに乗るときのポイントは、膝を曲げないことです。

膝を曲げると重心がカラダの片側によりやすくなります。片側に重心がかかると、ミニセグウェイが回転してバランスが取れなくなるので注意です。

下記の写真は少しオーバーに表現していますが、このくらい体のラインがまっすぐになるように意識するといいですよ。

kintonenorikata - 4


後ろに進むときも膝を曲げないようにしましょう。

kintonenorikata - 5


初心者はどのくらいで乗れるようになる?

ミニセグウェイ初体験のライターが、どのくらいで乗れるようになるのかチャレンジしてみます。

ミニセグウェイに初めて乗るときは、誰かに補助してもらうと安心です。両手を持ってもらい、バランスをとる練習から始めます。

kintonenorikata - 6


ある程度手を引いて乗ることに慣れてきたら、両手を離してもらいましょう。

kintonenorikata - 7


とにかく「膝を曲げないように」を意識して練習します。初心者にはこれが結構難しかった・・・。

5分ほどの練習で乗れるように

5分ほど練習したら、少しぎこちないながらも進みたい方向に進んだり、ターンや回転までできるようになりました。

練習の成果は下記動画でご覧ください!


コツをつかめば誰でも乗れる!

最初乗ったときは、「バランス感覚が良い人しか乗れないのでは」と思いました。しかし、体重移動の感覚を覚えてしまえば乗るのは簡単です。

1度乗れるようになると、後ろに進んだり回転したり様々な動きができるようになりますよ。

乗れるようになる時間は人によって少し差があるとは思いますが、運動神経の良し悪しに関わらず誰でも乗れる乗り物だなと感じました。

バランス感覚に自信がない方でも5分〜15分ほど練習すれば、絶対に乗れるようになりますよ!!!

KINTONE商品一覧

使用上の注意

KINTONEをご利用いただく際は以下の点にご注意ください。

  • 公道では乗れません。必ず公園や私有地で使用してください。また人混みや障害物がある場所での使用もお控えください。
  • 「KINTONE」は自動で走行する乗り物ですので、対象年齢を16歳以上とさせて頂いております。
AppBank Store ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 10.3 MB
・バージョン: 1.7.8
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
本格横スクロールのシューティングゲーム『アズールレーン』がついに登場!
事前登録者して、ダイヤや艦船「夕張(SR)」を手に入れよう!!

アズールレーン

AppBank 全力プッシュ!

オススメ