【iOS 11】Wi-Fiパスワードを共有できる新機能

【iOS 11】Wi-Fiパスワードを共有できる新機能


家族や友人のiPhoneを自宅のWi-Fiにつなぐ際、パスワードをいちいち入力しなければならず、面倒に感じたことはないでしょうか。

『iOS 11』には、そのわずらわしさを解消する新機能が追加されているようです。

Wi-Fi接続済みのiPhoneに近づけると・・・

ニュースサイト『9to5Mac』によると、Wi-Fiに接続済みのiPhoneやiPadの近くに、そのWi-Fiに接続したい別のiPhoneやiPadを近づけると、Wi-Fiパスワードを共有できます。

接続済みのデバイスで承認するだけで、相手のデバイスにWi-Fiパスワードが自動入力されるので、相手のデバイスを借りる必要もありません。

Wi-Fiのパスワードを共有するには、以下の条件を満たす必要があるそうです。

  • iOS 11が両方のデバイスにインストールされていること
  • 片方のデバイスがWi-Fiに接続済みであること
  • 接続済みデバイスのロックが解除されていること
  • 接続済みデバイスにWi-Fiパスワードを共有したいデバイスを近づけること

パスワードを送受信するために両方のデバイスでBluetoothをオンにしておく必要があると思われますが、9to5Macの記事では言及されていません。

セキュリティを重視するなら今回の機能は使わず、来客者向けに機能制限を施したWi-Fiを用意し、それに接続してもらう方が良いでしょう。

参考

Easily share your WiFi with friends on iOS 11, automatically sends passwords to nearby devices | 9to5Mac

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 70.8 MB
・バージョン: 4.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ