三蔵がイケメンで、アクションが本格派。そして、ある意味で三国志!?【西遊伝説レビュー】

journeytowest - 28


どうも。沙悟浄といえば岸部シロー(四郎)世代のそめやんです。でも、ウッチャンの沙悟浄も好きでしたよ。みんなナマカだ!

さておき、自分は子どものころから『西遊記』が好きなんですよ。小学校高学年のころの夏休みに図書館に通って、全100話くらいのぶあつい『西遊記』を楽しく読んだことを覚えています。

そんな自分が気になったのが、VOYAGE SYNC GAMESより配信予定の『西遊伝説』

journeytowest - 48


ジャンルは爽快フル3DMMOアクションRPG。どんなゲームなんだろ?

実際に遊んでみたところ……やべえ、僕の大好物かも!

沙悟浄をはじめとした『西遊記』のおなじみのメンバーと一緒に戦えて、アクションゲームとしての出来も良好!敵の大群をぶっとばすのが気持ちよすぎる〜!

journeytowest - 49


あの、詳しくは後述しますが、できれば2時間でいいので、本作を遊んでみてください。

ゲーム開始10分で沙悟浄が仲間に→20分で動物に騎乗→40分で新たな武器種が解放→60分で義勇軍に参加→90分で従魔を従えて擬似パーティプレイ→120分で国に仕えて昇進を目指せるように!(プレイ時間に個人差はあります)

journeytowest - 34


journeytowest - 35


▼余談ですが、ゲームを進めると主人公に翼が付いて、強くなります。個人的には予想外すぎてウケました(笑)。
journeytowest - 38


とにかくさくさくと遊べる&密度が濃い体験を味わえるはず!軽い気持ちで遊び始めたら、あっという間にレベル30オーバーまで遊んじゃう人も多いと思いますよ(主に僕)。

というわけで、そろそろ詳しいゲーム内容についてレビューしていきます!

敵の大群を蹴散らし、でかい敵をぶっとばす快感!アクションとしての出来が◎

主人公の立ち位置は、『西遊記』の世界に生きる1人の人物です。種族や所属国を選び、自分の分身となるキャラクターを作りましょう。

種族は4種類、国は3つの中から選べます。

金之国 金之国は過激且つ変革を象徴する国です。雄心がありながら力を求めることから、とても正義感が強いです。代表する妖怪が霊猿となります。
紅之国 紅之国は荘重且つ強力を象徴する国です。厳しい環境の中とても強健で適応性が強いことから、全体のバランスを大事にします。代表する妖怪が磐牛となります。
蒼之国 蒼之国は活気、霊性を象徴する国です。最も豊穣な土地であり、恵まれた環境に楽観的に皆が暮らしています。代表する妖怪が天狐となります。

▼猿:初期武器は如意棒(近接物理)。難易度は「簡単」で、遊びやすい種族です。
journeytowest - 2


▼龍:初期武器は双刀(近接物理)。難易度は「中等」で、それなりに遊びやすい種族です。
journeytowest - 3


▼狐:初期武器は弓矢(長距離魔法)。難易度は「困難」で、やや上級者向けの種族です。
journeytowest - 4

▼牛:初期武器は魔拳(近接魔防)。難易度は「困難」で、やや上級者向けの種族です。

journeytowest - 5


あれ?カッパ(河童)はいないの!?

という個人的な嗜好はさておき、どの種族を選ぶか悩みますねえ。

女性キャラが好きなので、龍か狐の二択なんですけどね。うーん。

蒼之国を代表する妖怪が天狐ということで、「蒼之国&狐」にしちゃおうっと!

▼武器については4種類ありますが、実はゲームを進めることで最終的に全武器を使えるようになります。なので、あくまでも「初期武器」として考えるレベルです。
journeytowest - 6


journeytowest - 7


如意棒 近接物理
弓矢 長距離魔法
双刃 近接物理
魔拳 近接魔法

キャラクターの操作はバーチャルパッド形式で、左手でキャラを移動させて、右手で攻撃。攻撃ボタンを連打すると自動的に連続攻撃になり、敵をバンバン攻撃してくれます。これが気持ちいい!

journeytowest - 8


敵を攻撃した時の重さやヒット音がしっかりと「アクションゲーム」になっていて、敵を攻撃するだけでスカッとします!

▼めちゃくちゃでかい敵を空中に浮かせて攻撃することも!この迫力はヤバい!!プレイヤーキャラが見えなくなっちゃうのはご愛嬌。やりすぎですな(笑)。
journeytowest - 9


journeytowest - 10


武器の種類ごとに用意された技を使ったり、必殺技的な無双戦技で敵を倒したりと、とにかく本格的なアクションゲーム感覚で楽しめます。

ザコ敵は基本的に大量にわらわらと出てくるので、それを一気に蹴ちらすのはチョー爽快!

journeytowest - 11


journeytowest - 12


また、回避ボタンも用意されているので、いざという時には緊急回避で逃げることができます。

敵の強力な攻撃は事前に赤く表示されるので、きちんと回避することが大事です。こういうところも、本作の「アクションゲームとしての完成度の高さ」につながっています。

▼敵の攻撃を避けて、しっかりとこちらの攻撃を叩き込む!このサイクルって、良質なアクションゲームならではですよね。
journeytowest - 13


ステージギミックも大掛かりなものが多くて、これまたアクションゲームっぽい!

基本的にはRPGなんですけど、プレイフィールはちゃんとしたアクションゲームとなっています。

journeytowest - 15


journeytowest - 16


▼本格的なアクションを楽しめますが、「オートバトル」でさくさくと進められるところもグッド。忙しい時の経験値稼ぎに便利です。
journeytowest - 17


イケメンぞろい!?NPCが助けてくれるから、ぼっちプレイでも寂しくない!

『西遊伝説』の物語の舞台は、三蔵法師が天竺から経典を持ち帰った300年後。しかし、天界は三蔵法師の思いを裏切り、人間世界の支配を強め、妖魔を虐殺する時代となってしまいました。

プレイヤーはそんな時代において、転生した悟空に出会い、やがては悟空の真の力を取り戻す旅に出ることになります。

journeytowest - 14


画像引用元:『西遊伝説』公式サイト

ただ、ゲーム開始時の主人公は記憶を失っており、ひょんなことから妖怪に命を狙われる三蔵法師を助けることに。徳の高い僧の肉を食べると強い力を得られるそうで、多くの妖怪は三蔵法師の命を狙っているわけです。

journeytowest - 18


journeytowest - 19


ああ、なんか『西遊記』でもよく出てきた話題!なつかしい!

そんな旅の中で主人公は沙悟浄に出会うのですが……この迫力はヤバい!カッパ、強そう!!

▼僕の知っているカッパさんと違うーーー!?
journeytowest - 20


journeytowest - 21


▼物語が進むと仲間になり、バトル中に召喚可能。一定時間、一緒に戦ってくれるように!
journeytowest - 22


journeytowest - 23


▼巨体を生かして一緒に戦ってくれます!ありがてえ!
journeytowest - 24


journeytowest - 25


▼神将は1クエストに3人まで同行させられます。悟空や猪八戒だけでなく、三蔵法師や牛魔王も仲間にできますよ。
journeytowest - 26


journeytowest - 27


▼この三蔵法師……イケメンすぎる!
journeytowest - 28


journeytowest - 29


▼神将は闘技場でも一緒に戦ってくれます。愛着が湧きますな。
journeytowest - 30


journeytowest - 31


個人的にソロプレイが好きなので、MMOでもぼっちプレイが基本なんですけど、沙悟浄が一緒に戦ってくれるから寂しくない!やった!

それに加えて、本作では従魔というNPCも連れ歩けます。一定時間しか戦えない神将と違って、従魔はずっと冒険を手伝ってくれるので、擬似パーティプレイを楽しめちゃいます。

▼一緒に戦ってくれる従魔のヒトツメ。1人じゃないって、素晴らしい!
journeytowest - 32


journeytowest - 33


敵が大群でやってくることが多いゲームですが、こちらもパーティプレイで対抗できるのでご安心ください!

ある意味で三国志!?所属国同士で戦争だ!

ここまでは1人用ゲームとしての楽しさを紹介してきましたが、本作はMMO=大人数でもプレイできるゲームです。

義勇軍と呼ばれるチームを組んだり、巨大な龍を相手にするレイドバトルを楽しんだりと、協力プレイの要素も用意されています。

journeytowest - 39


journeytowest - 40


そして何より、『西遊伝説』ならではのユニークな要素が「国の概念」です!

ゲーム開始時に選んだ「金・紅・蒼」の三国はそれぞれ対立しており、時には「国戦」と呼ばれる大規模戦闘で激突することになるのです!この規模がヤバい!!

journeytowest - 42


……残念ながら、まだ自分はプレイできていませんが、大人数同士でのぶつかり合いになるとのことで、大迫力間違いなし!

また、国のなかで功績を積んで昇進を狙う楽しさや、国王を選挙で選ぶシステムなど、実際に国に所属しているようなリアルな部分を味わうこともできます。

▼国対国という形で他プレイヤーと戦えます。サブイベントの中には、敵対する国の陣地を攻めて、敵国に被害を与えるものも用意されています。
journeytowest - 41


journeytowest - 43


▼プレイ中に所属する国を変えることもできますが、軽々しく行うべきじゃありませんね。
journeytowest - 44


3つの国が中原の覇を競うスケール感……『西遊記』を遊んでいるつもりがいつの間にか『三国志』でもあったという、とても不思議な感覚でした(笑)。

まとめ:とにかく120分遊んでみてほしい!濃密なゲームプレイを楽しめます!!

『西遊記』をきっかけに遊んでみたところ、とても遊びやすくて楽しい良質なアクションRPGに出会えました。

この記事の最初にも書きましたが、本当に驚いたのは、そのテンポのよさです。

journeytowest - 50


ゲーム開始10分で沙悟浄が仲間に→20分で動物に騎乗→40分で新たな武器種が解放→60分で義勇軍に参加→90分で従魔を従えて擬似パーティプレイ→120分で国に仕えて昇進を目指せるように!(繰り返しになりますが、プレイ時間には個人差があります

ゲームを遊び始めて30分くらいで動物に乗れるようになるなんて、すごくないですか?

▼馬だけでなく、いろいろな乗り物が存在します。
journeytowest - 36


journeytowest - 37


普通のゲームなら、動物に乗れるようになるのは物語中盤だったりするもんですよ。そんな動物騎乗をゲーム序盤に持ってくるなんて!

動物に騎乗できる=移動速度が上がるというメリットもありますが、そもそものゲームのテンポが早いので、さくさくさくさく遊べちゃいます。

▼装備品の強化だけでなく、「経脈」と呼ばれるシステムで主人公の基礎能力を上げることも可能。いろいろな要素でキャラを強くする楽しさも味わえますよ。
journeytowest - 45


▼突然、リズムゲームがスタート!?「釣り」のミニゲームも遊べます。いろいろと詰め込みすぎ!(ホメ言葉)
journeytowest - 46


journeytowest - 47


だまされたと思って、まずは120分!120分遊んで、国に仕えるという本作ならではの楽しさを味わってみてくださいませ!

▼キャラの外見の変更も可能。女性キャラを選んでおいて、よかった〜!
journeytowest - 51


journeytowest - 52


西遊伝説-西遊記が舞台の3DMMOアクションRPG ・販売元: VOYAGE SYNC GAMES, INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 126.9 MB
・バージョン: 1.7.0

© 2017.VOYAGE SYNC GAMES, Inc.
© 2012-2017.ezfun.cn

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
3Dコマンドバトルとフルボイスが可愛いオタクガールズRPG「ぱすてるメモリーズ」登場! 今なら事前登録するだけで、ガチャが引ける「想聖石」が手に入るぞ!

ぱすてるメモリーズ

AppBank 全力プッシュ!

オススメ