【まとめ】「iPhone X」の詳細が流出版iOS 11で判明

【まとめ】「iPhone X」の詳細が流出版iOS 11で判明


画像:YouTube

開発が進められている『iOS 11』の最終バージョン(ゴールデンマスター:GM)が流出し、それを『9to5Mac』が入手したようです。

このGM版iOS 11からは「iPhone 8」と噂されていた、新型iPhoneの詳細が次々に判明しています。これまでに明らかになった情報をまとめてご紹介します。

目次

「iPhone 8」ではなく「iPhone X」

iPhone 8」という名前で噂されてきた新型iPhoneの正式名称は「iPhone X」になるようです。GM版iOS 11を解析した@stroughtonsmithが、その証拠となるデータを発見しています。

さらに「iPhone 7s」・「iPhone 7s Plus」と噂されてきた新型iPhoneの正式名称は「iPhone 8」と「iPhone 8 Plus」になるようです。

目次に戻る

顔認証の正式名称は「Face ID」、Touch IDは無し

GM版iOS 11には、顔認証機能を利用する際のチュートリアル動画も含まれていました。このことから、iPhone Xは顔認証機能を搭載する可能性がかなり高いでしょう。

これまで「Pearl ID」とも呼ばれていた顔認証機能は、正式名称が「Face ID」になるようです。

GM版iOS 11でも、iPhone XにTouch IDセンサーが搭載されることを示唆する情報は見つかっていません。顔認証機能のみになるのでしょうか。

目次に戻る

Face IDの登録方法

Face IDで顔を登録する際の手順を収めた動画を、GM版iOS 11を解析している@_insideが公開しました。

設定には、顔の一部だけで認証できる機能も用意されています。

目次に戻る

Face IDで認証する際のアニメーション

@_insideが公開した動画では、Face IDで認証した際のアニメーションを見ることができます。

これがロック画面にも表示されるのか、それともApp StoreやApple Payで支払う際の認証画面になるのかは分かっていません。

目次に戻る

ワイヤレス充電に対応

iPhoneの充電を管理する機能から、ワイヤレス充電への対応を示唆する記述が見つかった、と@_insideがツイートしています。

ただし、ワイヤレス充電時に表示するアニメーションは収録されていません。

後日配信される「iOS 11.1」にアップデートすることで、初めてワイヤレス充電が利用可能になる、というもありました。

正式リリース版とほぼ同じGM版iOS 11に必要なデータが無いということは、ワイヤレス充電はiOS 11のアップデートが配信されるまで使えない可能性があります。

目次に戻る

ホーム「バー」も確認

これまでの噂によると、iPhone Xはホームボタンを搭載しません。ボタンの代役を務めるのが画面下に表示される「バー」だと考えられています。バーを上げることでアプリを切り替えたり、ホーム画面に戻ったりするようです。

この説を裏付けるように、GM版iOS 11からも同様のバーが見つかっています。

目次に戻る

iPhone Xは「サイドボタン」を搭載

9to5Macによれば、これまでのiPhoneでは電源(ロック)ボタンと呼ばれてきたものが、iPhone Xでは「サイドボタン」という名前に変わります。

2回連続して押すとApple Payで使うカード情報を表示、支払い認証時に2回連続して押す、長押しでSiriを起動する、といった機能が備わるようです。

『iPhone 7』などの電源ボタンの機能も変更されるのかは分かっていません。

目次に戻る

画面上部のステータスバーは2分割

これまでの噂通り、GM版iOS 11では画面上部に表示されるステータスバーが2分割されることが分かっています。

左に時計と位置情報サービスの矢印、右に4G・Wi-Fiの電波レベルと電池残量が表示されます。通話中・録音中などの表示は時計に統合され、その場合は背景色が変わります。

充電を始めると、電池残量のアイコンが大きく表示されます。

目次に戻る

True Toneディスプレイを搭載

環境光に応じて画面のホワイトバランスを自動調整する、True ToneディスプレイがiPhone Xにも採用される、と9to5Macは報じています。

屋外・屋内でも、iPhone Xの画面はより正確な色を表現できるようになります。

この機能が搭載されることは以前から噂・予見されていましたが、GM版iOS 11でも発見されたことから、iPhone Xに搭載される可能性は高いでしょう。

目次に戻る

A11チップは6コア

@stroughtonsmithによると、iPhone Xに搭載されるA11チップには計算処理を担うコアが6つ搭載されます。2つが「Monsoon」という高性能コアで、残る4つが「Mistral」という低電力コアだとしています。

iPhone 7のA10 Fusionチップのように、高性能コアと低電力コアを切り替えて使うのではなく、A11チップは各コアに処理を同時に割り当てられる、と@stroughtonsmithは説明しています。

おそらく、アプリが必要とする処理能力に応じて各コアに処理を分担させ、必要なときにはすべてのコアで処理できるようになるので、A10 Fusionチップよりも処理が高速になると考えられます。

目次に戻る

iPhone XはiSightカメラの性能が向上か

カメラの撮影機能に関して、以下の変更点がGM版iOS 11から発見されました。

  • 「Portrait Lightning」:フラッシュを利用したポートレートモード
  • 1080p HDでの240fps撮影
  • HEVCを使った4Kでの24fps/60fps撮影
  • 撮影ボタンをタップすると触覚フィードバックで振動

Portrait LightnigはiPhone Xだけでなく、iPhone 8 Plusでも利用できるようです。

1レンズ型のiSightカメラを引き続き搭載するiPhone 8は、ポートレートモードにおそらく対応しないのでこの機能は利用できないでしょう。

目次に戻る

「Animoji」を導入

GM版iOS 11によれば、iMessageに「Animoji」と呼ばれる新機能が導入されます。

カメラやマイクでユーザーの顔や声を認識して、その動きを犬・猫・猿などキャラクターを使った3Dアニメに変換する機能です。

via GIPHY

顔を識別・追跡できる3Dセンサーを活用するので、iPhone X限定の機能になる、と9to5Macは伝えています。

認識できるのは左右の眉・頰の位置やまぶたの状態(開閉)、顎の位置、唇や口の動きです。

目次に戻る

iPhone XでSOSモードをオンにする方法

iOS 11ではSOSモードが追加されます。警察や消防に素早く通報でき、設定済みの連絡先に通知や位置情報を送信できます。

これまでに販売されているiPhoneでは、電源ボタンを5回連続して押すことでSOSモードをオンにできますが、iPhone Xではサイドボタンと音量調整ボタンを同時に押すことでオンにするようです。

なぜ操作方法が異なるのかは分かっていません。

目次に戻る

新しい壁紙

6色のAppleロゴを彷彿とさせる、新しい壁紙がGM版iOS 11には収録されていました。iPhone Xに限らず、iPhone 7 Plusなどの以前の機種でも新しい壁紙が使えるようです。

新しい壁紙は9to5Macで見ることができます。

Leaked iOS 11 GM reveals several vibrant (and OLED black) new wallpapers and more [Video] | 9to5Mac

目次に戻る

AirPodsがマイナーアップデートか

完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』に新しいモデルが登場するようです。以下はその写真(動画)だとされています。

via GIPHY

充電状況を示すライトがケースの内側から外側に変わっている、と9to5Macは指摘。ケースを開かなくても充電状況が分かるようです。

目次に戻る

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 74.5 MB
・バージョン: 4.3

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ