iPhone X/8は30分で最大50%まで充電! ただし・・・

iPhone X/8は30分で最大50%まで充電! ただし・・・


© 2017 Apple Inc.

『iPhone X』と『iPhone 8』・『iPhone 8 Plus』は、これまでのiPhoneが対応していなかった、新しい「高速充電」に対応しています。

高速充電とは?

一定の条件を満たせば、iPhone X/8/8 Plusの場合、バッテリーを完全に使い切った状態から30分で最大50%まで充電できる機能です。『12.9インチiPad Pro』や『10.5インチiPad Pro』がすでに対応しています。

ここで注意したいのは、iPhone X/8/8 Plus以外のiPhoneも対応している、別の「高速充電」とは異なる点です。

Appleはバッテリーを充電する段階を2つに分けており、0%〜80%までの第1段階を「高速充電」、残る20%の第2段階を「トリクル充電」と呼んでいます。

なぜ充電が2段階に分かれているのかというと、第1段階では高速に充電し、第2段階で電流を弱めてバッテリーの耐用年数を伸ばすためです。

高速充電に必要なもの

iPhone X/8/8 Plus本体以外に、2つの製品が必要です。

1. Apple USB-C電源アダプタ

これには29Wモデル61Wモデル87Wモデルが用意されていますが、いずれもiPhone X/8/8 Plusの高速充電に対応しています。

29W・61W・87Wの各モデルで、高速充電の所用時間に差はないようです。

いずれのモデルもiPhone X/8/8 Plusには付属していないので、必要なら別途購入する必要があります。Appleのオンラインストアでは29Wモデルが5,800円(税別)です。

29Wモデルは現行のMacBookに、61Wモデルは現行の13インチモデルのMacBook Proに、87Wモデルは現行の15インチモデルのMacBook Proに付属しています。

2. USB-C – Lightningケーブル

電源アダプタのポートがUSB-Cなので、従来のLightningケーブルは使えません。

片方がUSB-Cコネクタ、他方がLightningコネクタになっている『USB-C – Lightningケーブル』が必要です。

iPhone X/8/8 Plusに付属しているのは従来型のLightning – USBケーブルなので、USB-C – Lightningケーブルは付属していません。別途購入する必要があります。

Appleのオンラインストアでは1メートルのUSB-C – Lightningケーブルが2,800円(税別)です。

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 74.5 MB
・バージョン: 4.3

最新スマホの購入ガイドはこちら!

申し込みがWebで完結!並ばず購入するならソフトバンクオンラインショップで。
ご購入ガイドはこちら iPhone7 ケース


今すぐ予約できるケース・フィルムはこちら

iphone2017_640x100
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
「PS4」プレゼントキャンペーンが『ゲームコネクト』で開催中。メールアドレスさえあれば、誰でも簡単に応募できますよ。今すぐ申し込みましょう!

「PS4」プレゼントキャンペーン中

オススメ