『iOS 11』正式リリースに向けて準備すべきこと

『iOS 11』正式リリースに向けて準備すべき2つのこと


画像は合成です。

日本時間の9月20日(水)に『iOS 11』が正式にリリース(公開)されます。

対応機種をお持ちなら、誰でもiOS 11にアップデートできるようになりますが、その前にやるべきことがあります。

1. iPhoneをバックアップする

ほとんどの場合、新iOSへのアップデートは問題なく完了します。しかし時にはアップデートに失敗し、iPhoneのデータをすべて削除する「初期化」が必要になることも。

もし初期化せざるを得ない状況になっても、あとでデータを復元できるように、アップデートの前に必ずバックアップしましょう。

iPhoneのバックアップ

Wi-Fiだけでバックアップする方法と、PCのiTunesでバックアップする方法があります。

iPhoneにある、ほとんどのデータ・設定をバックアップできるので、iOS 11にアップデートする前に必ず実行しておきましょう。

アプリのバックアップ

iCloud・iTunesではデータをバックアップできないアプリもあります。

お使いのアプリを調べ、バックアップの手順が公開されているものはそれに沿い、そうでないアプリではデータをほかのアプリに書き出すなどして、バックアップしましょう。

2. アプリの確認・アップデート

iOS 11にアップデートすることで、32ビットのみに対応した古いアプリはまったく使えなくなります。アプリを起動できないので、その中に入っているデータを見る・コピーする・取り出すことができません。

まず、iOS 11へのアップデート前にすべきことは、アプリのアップデートです。ほとんどの場合、最新版に更新することでiOS 11でも使えるようになります。

さらに一部のアプリは開発・サポートが終了していて、iOS 11に対応できない場合があります。そんなアプリがiPhoneの中に入っていないか、確認しましょう。

詳しい手順は以下のページでご紹介しています。
『iOS 11』公開に備えて、いま準備すべきこと

格安SIM・MVNOユーザーは要注意

格安SIMをiPhoneで使っている場合、新しいiOSにアップデートすることで通信・通話ができなくなる恐れがあります。

格安SIMを提供する企業がiOS 11への対応を確認するまで、アップデートは待った方が無難でしょう。

配信開始は午前2時ごろ?

これまでのiOSは午前2時ごろに配信が始まっています。iOS 11も、9月20日の午前2時ごろに配信が始まると考えられます。

ただ、配信開始直後はダウンロードできない・アップデート中に止まるといったトラブルが起こることもあります。トラブルをなるべく避けたい場合は、配信開始後すぐにアップデートは行わず、時間を置くことをお勧めします。

関連記事

『iOS11』の新機能・変更点まとめ
【iOS11】アップデート後に見直したい設定・新機能

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 110.5 MB
・バージョン: 1.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ