スマホ版『ファンタジーアース』今冬配信。新要素は3つの同盟と9人の盟主

feg - 2


アソビモは、iOS/Android用オンライン対戦アクションRPG『ファンタジーアース ジェネシス(Fantasy Earth Genesis)』を今冬に配信することを発表しました。

価格は基本プレイ無料(一部アイテム課金あり)。開発・配信・運営はアソビモ、監修はスクウェア・エニックスが行います。

feg - 25


この情報は9月21日に開催された東京ゲームショウ2017(TGS2017)で発表されたものです。

『ファンタジーアース ジェネシス(FEG)』は、2006年に正式サービスを開始し、現在まで10年以上続くスクウェア・エニックスのPC向けオンライン対戦アクションRPG『ファンタジーアース シリーズ』のスマートフォン向け最新オリジナル作品です。

feg - 4


feg - 5


『ファンタジーアース』の特徴である最大50vs50で繰り広げられる大規模戦争や、召喚・建築といった要素はそのままに、『FEG』ならではの新要素を搭載。

feg - 3


プレイヤーはクリスタルを巡る3つの同盟のいずれかに属し、多彩な戦略が展開される戦場に身を投じていきます。

feg - 6


feg - 7


動画:Fantasy Earth Genesis(ファンタジーアース ジェネシス)公式PV

東京ゲームショウ2017で行われたステージでは、MCを花咲あんなさんが担当。アソビモの木下直樹さん(開発ディレクター)と、スクウェア・エニックスの内山スグル(監修ディレクター)が登壇しました。

「ジェネシス」という言葉の由来は、PC版の面白さを継承し、スマートフォンという新しい市場から“創世”を目指したいという想いから名付けられたそうです。

また、「50vs50のリアルタイム陣とりアクションバトル」についてもトークが展開。

feg - 8


本作でも、『ファンタジーアース』の特色である最大50sv50での大規模戦争を再現しており、リアルタイムに展開される仲間との協力が勝敗を決するそうです。

多彩な戦略を実現する「建築物」や、困難な戦局を打破する「召喚獣」も健在で、『ファンタジーアース』の要素をスマートフォンのタップ操作に最適化し、広大なマップで自由自在に戦えるとコメントしていました。

feg - 9


feg - 14


新要素となるのは「新たな3つの同盟」で、プレイヤーはいずれかの勢力に属して戦うことになります。

feg - 10


▼エイルザン:世界の平和を願い、心優しき姫に集う同盟。
feg - 11


▼アデルヴァル:腐敗の無い帝国の再興を願う同盟。

feg - 12


▼ケムダーヴ:魔女の下クリスタルに頼らない技術を追う同盟。

feg - 13


また、「個性豊かな9人の盟主」も新要素として紹介されました。各同盟には3人ずつの個性豊かな盟主が存在します。

feg - 15


●エイルザンのの盟主

▼ハルト・ベオウルフ[CV:内山昂輝]▼

feg - 16


▼アスピダ・ロハ・ミーレス[CV:大塚芳忠]▼

feg - 17


▼フロース・S・グラジオラス[CV:内田彩]▼

feg - 18


●アデルヴァルの盟主

▼アストライア・L・サー・ガラティア[CV:佐藤利奈]▼

feg - 19


▼リィヴ[CV:桑島法子]▼

feg - 20


▼ゼノ・ハウンド[CV:浪川大輔]▼

feg - 21


●ケムダーヴの盟主

▼魔女レグルス[CV:悠木碧]▼

feg - 22


▼べリアル・オセ[CV:伊藤静]▼

feg - 23


▼ラオフ・マンムート[CV:黒沢ともよ]▼

feg - 24


TGS関連情報はこちら

TGS特集ページ

▼AppBankの記事が読みやすくなるアプリはこちら▼
AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 64.7 MB
・バージョン: 2.0.5

© ASOBIMO,Inc. © SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!