【パズドラ攻略】キリ 評価・考察

キリTOP


この記事は、「冷牙の虚龍契士・キリ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒/超覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


ステータス詳細

冷牙の虚龍契士・キリ

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/攻撃 60
HP 攻撃 回復
最大Lv99 4,189 1,920 290
各+99 5,179 2,415 587
限界突破 4,817 2,208 334
各+99 5,807 2,703 631

monsu


スキル「フィーバーファング」 Lv.最大
敵全体が火属性に変化。(バリアの影響は受けない)自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 16ターン
リーダースキル「継界龍操・マジェ」
水を6個以上つなげると攻撃力が上昇、最大5倍。火属性の敵から受けるダメージを激減。
覚醒スキル
火ダメージ軽減

封印耐性 スキルブースト ドラゴンキラー ドラゴンキラー
ドラゴンキラー
付けられる潜在キラー
マシンキラー 体力キラー 回復キラー 悪魔キラー
付けられる超覚醒スキル
火ダメージ軽減

超追加攻撃 L字消し軽減

リーダー評価

適性 LS系統 攻撃 倍率・激減

耐久性に優れている

キリは火属性の相手から受けるダメージを激減するリーダースキルを持ちます。リーダー・フレンドでキリを使用すれば、火属性の相手から受けるダメージはかなり抑えられます。自身のスキルを使用すれば相手を火属性に変えることができるため、安定して耐久が可能です。

最大攻撃倍率は25倍

水を6個以上繋げると、最大で「5倍」の火力が出る。そのため、水の列パとの相性は非常に良い。また、ドラゴンキラーを3個持っているため、ドラゴンタイプが相手なら、リーダースキル以上の超火力を出せます。

サブ評価

適性 スキル系統 属性変化・ヘイスト

水属性パーティに採用したい

水属性強化や2体攻撃のような火力を上げる覚醒スキルを持たないが、自身にドラゴンキラーを3個持つ。ドラゴンタイプが多いダンジョンなら、どのような水属性パーティにも入れたいモンスターです。

アシスト可能な属性変化スキル

今まで相手を火属性に変化させるスキルを持つモンスターは、モンポ購入の水マキナだけでしたが、今回登場したキリは同様のスキルを持ちます。水マキナはモンポ購入なのでアシスト出来ませんが、キリはアシストが可能なのでダメージ無効パーティなどのパーティ編成の幅が広がるでしょう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 有利な属性に変化できるスキルなので、遅延対策はしっかりしましょう。
火ダメージ軽減 自身に火ダメージ軽減の覚醒スキルを持つので、さらに火ダメージを軽減可能。
悪魔キラー 悪魔/ドラゴンタイプの相手には、ダブルキラーが刺さる。

おすすめの超覚醒

順位 潜在 オススメの理由
1 火ダメージ軽減

スキル・リーダースキルと相性がよい。
2 L字消し軽減 耐久面をさらに強化できる
3 超追加攻撃 追加攻撃がないPTに。

おすすめの覚醒バッジ

リーダーで使うなら「バインドバッジ」でリーダーバインドの対策をしましょう。「操作時間延長バッジ」を付けることで、リーダースキルが発動しやすくなります。また、キリは火属性ダメージを激減するスキルを持つため、耐久するために回復強化もあり。

覚醒バッジ一覧
バインド耐性 操作時間延長 回復

総合評価

リーダー・サブで活躍できる

スキル溜めの時間は掛かりますが、リーダーで使用する場合火力も出せる耐久パーティとしての運用が可能です。サブに編成する場合、ドラゴンタイプが敵として多く出現するダンジョンで「ドラゴンキラー3個」をうまく活用したいところ。また、属性変化のスキルを用いて、ダメージ無効パーティのサブやアシストとして活躍が可能。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ