【パズドラ攻略】リィ 評価・考察

TOP


この記事は、「狂影の恐龍契士・リィ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

狂影の恐龍契士・リィ

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/攻撃 70
HP 攻撃 回復
最大Lv99 4,335 2,503 195
各+99 5,325 2,998 492

モンスター


スキル「ドラゴンシャドウシフト」 Lv.最大
サブの時にリーダーと入れ替わる。もう一度使うとサブに戻る。1ターンの間、ドラゴンタイプの攻撃力が3倍。 22ターン
リーダースキル「継界龍操・ガランダス」
HP20%以下で攻撃力と回復力が10倍。HPが0になる攻撃を受けてもふんばることがある。
覚醒スキル
2体攻撃 2体攻撃 封印耐性 スキルブースト チームHP強化
チームHP強化 チームHP強化
付けられる潜在キラー
マシンキラー 体力キラー 回復キラー 悪魔キラー

リーダー評価

根性をもつリーダースキル

リィのリーダースキルは、「HPが50%以上であれば、HPを1残して耐える」ことができる効果を持ちます。そのため、単発攻撃であれば、どんな高ダメージでも耐えきることができます。しかし、相手の連続攻撃は耐えきれないので、常にうまく立ち回る必要があるでしょう。

HP20%以下で攻撃力100倍

リィをリーダー・フレンドで編成すれば、HPが20%以下のときは無条件で攻撃力と回復力が「100倍」になります。敵の攻撃を根性で耐え切ったあとは、100倍の高火力で攻撃しつつ、HPも楽に復帰させることが可能です。

サブ評価

アシストで使う場面が多い

リィはアシスト可能なリーダーチェンジ系のスキルを持つモンスターです。そのため、少し変わった戦い方ができるようになっています。例えば一例として、盤面が7×6になるモンスターをリーダーに設定し、リィをアシストした強力なリーダー向けモンスターをサブに編成、リィのスキルさえ発動できれば7×6盤面で強力なリーダーを使用することができます。
このように、リィはアシストとして多彩な使い方ができるでしょう。

チームHP強化を3個持つ

リィは覚醒スキルにチームHP強化を3個持っています。チームHP強化は1個でパーティのHPが5%上がるため、リィを1体編成するだけでHP15%上昇し、複数の編成でさらに上昇させることができます。イデアルなどのチームHP強化を複数持つモンスターと組み合わせて使うと良いでしょう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 リィのスキルは優秀なので、遅延対策をしておきたい。
マシンキラー マシンタイプに刺さるので、マシン系が多く出現するダンジョンへ行く場合にオススメ。
悪魔キラー 悪魔タイプは高難度ダンジョンに多く出現するので、リィを編成するなら悪魔キラーを付けても良いでしょう。

おすすめの覚醒バッジ

リィは覚醒スキルにバインド耐性を持たないので、バインド対策はしておきたいところ。また、操作時間延長バッジを付けると、パズルに余裕が生まれるのでこちらもオススメです。耐久力を上げたい場合は、覚醒スキルのチームHP強化とも相性が良い「HP強化バッジ」を付けてもいいでしょう。

覚醒バッジ一覧
バインド耐性 操作時間延長 HP

総合評価

アシストで使いたい

リィの最大の魅力は、アシスト可能なリーダーチェンジスキルです。スキルLv最大の場合22ターンで使用可能になるため、パーティにはスキルブーストをたくさん積みたいところ。また、誰にでもアシストできるので、7×6盤面にしたり軽減持ちモンスターと入れ替えたりと、プレイヤー次第で様々な使い方ができます。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ