【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か

【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か


文字列と読みを登録できるユーザ辞書は、以前からiPhone・iPad・Macの間で同期できますが、その同期が安定しない状態が続いていました。

この問題が『iOS 11』と『macOS High Sierra』でようやく解決するようです。

ユーザ辞書の使い方はこちら

同期システムをCloudKitへ移行

John Gruber氏がAppleの広報担当者から受け取ったメールによると、iOS 11とmacOS High Sierraでユーザ辞書の同期に使われているシステムを入れ替え、新たにCloudKitを採用します。

CloudKitは写真・iCloud Drive・メモ・Safariなどで採用済み。これまでのユーザ辞書の同期システムと比べ、信頼性は高いと考えられています。

これまでのシステムでは同期できたり、同期できなかったり、iPhoneからMacへの一方通行的な同期だけができたり、と信頼性は決して高くありませんでした。

移行時期は来月

Appleの広報担当者によれば、この変更を盛り込んだiOS 11・macOS High Sierraのアップデートは来月あたりに提供される予定です。

ベータ版が公開されたばかりの『iOS 11.1』に盛り込まれるのでしょうか。

ユーザ辞書の使い方

変換候補に出ない単語を登録する際にも使えますが、長い文字列も登録できるので、定型文を登録しておくと便利です。

メモアプリなどで登録したい文字列を入力し、選択。メニューを左にスワイプします。

【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か


【ユーザ辞書】をタップ。

【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か


「よみ」に、文字列を変換候補に出すための読みを入力します。

【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か


今回の場合、「おつ」と入力すると定型文が候補に現れます。

【iOS11】ユーザ辞書の同期がようやく改善か


登録した単語・文字列は、設定アプリの【一般】→【キーボード】→【ユーザ辞書】で確認・編集できます。

デバイス間でユーザ辞書を同期する場合、すべてのデバイスで同じApple IDでiCloudにサインインした上で、iCloud Driveの同期をオンにしてください。

参考

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 110.5 MB
・バージョン: 1.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ