【パズドラ攻略】クーリア 評価・考察

トップ画像


この記事は、「歪想の妖龍契士・クーリア」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


ステータス詳細

歪想の妖龍契士・クーリア

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/悪魔 60
HP 攻撃 回復
最大Lv99 3,794 2,012 359
各+99 4,784 2,507 656

3951-1


スキル「デリュージョンアイ」 Lv.最大
2ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長。左端縦1列を水に、右端縦1列を闇ドロップに変化。 8ターン
リーダースキル「継界龍操・モルム」
闇水の同時攻撃でダメージを軽減、攻撃力が4倍。ドロップ操作時間を3秒延長。
覚醒スキル
操作時間延長 操作時間延長 スキルブースト 封印耐性 封印耐性
コンボ強化
付けられる潜在キラー
マシンキラー 神キラー 回復キラー

リーダー評価

ドロップ操作時間が3秒延長される

クーリアをリーダーにすると、ドロップ操作時間が3秒延長されます。そのため、覚醒スキルに操作時間延長を持つモンスターをサブに編成できなくても、余裕を持ってパズルを組むことが可能です。また、リーダースキルの効果で操作時間が延びているため、覚醒無効ギミックの影響は受けにくいのも強みと言えます。しかし、操作時間減少ギミックは効果を受けてしまうので注意しましょう。

初心者にオススメのリーダー

操作時間延長効果で安定したパズルが組みやすく、初心者が使いやすいリーダーです。また、リーダー・フレンドで編成すれば闇水の同時攻撃で、相手からのダメージを軽減できます。さらに、スキルを使うと操作時間延長効果が付くため、安定して最大倍率を出せるでしょう。

サブ評価

封印耐性を補う闇パのサブ

闇属性のモンスターは、闇アテナのように封印耐性を覚醒スキルに持っていないことが多くあります。しかし、クーリアは覚醒スキルに封印耐性を2つ持っているため、封印耐性枠として無理なく編成できるでしょう。水/闇ドロップを生成するスキルも、闇属性パーティと相性がいいと言えます。

コンボパのサブに編成

クーリアはスキルで「2ターンの間、ドロップ操作時間を1秒延長」できます。また、覚醒スキルにコンボ強化を1個持つので、コンボパーティとの相性抜群。コンボパのサブに編成することで、安定した操作時間と火力を得られるのがクーリアの魅力と言えるでしょう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
スキル遅延耐性 遅延対策をして2ターンの間、操作時間延長スキルをいざという場面で使いたい。
攻撃強化 7コンボ強化と相性がよく、さらに火力を上げたいならオススメ。
神キラー 神キラーは降臨ダンジョンで刺さる相手が多いので、複数付けるのもあり。

おすすめの覚醒バッジ

クーリアは覚醒スキルにバインド耐性を持たないので、「バインドバッジ」で対策をしておきたいところ。また、7コンボ強化を覚醒スキルに持つので、「攻撃強化バッジ」を付けてさらに火力を上げるのもオススメです。
リーダースキルがダメージ軽減効果を持つので、より耐久性を高めるために「HPバッジ」でHPを増やしてもいいでしょう。

覚醒バッジ一覧
バインド耐性 攻撃力 HP

総合評価

サブで使おう

クーリアは覚醒スキルに封印耐性を2個持つので、リーダーが封印耐性を持たないサブに編成するのがオススメです。封印耐性を持たない闇アテナなどのサブとして活躍させることができます。また、スキルに操作時間延長を持つので、余裕を持ってパズルを組めるでしょう。操作時間減少ギミック対策になる点も評価できるポイントです。


こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ