【パズドラ】古代の三神面を使うならこれ! 転生進化オススメモンスター!

古代の三神面を使うべきモンスター


まもなく9月のクエストダンジョンの開催期間が終了。そして、新たに10月のクエストダンジョンが開催されますね。
どちらも全フロア踏破報酬は「古代の三神面」。強力なモンスターの転生進化に使えるとはいえ、入手数が少ないので後悔がないように使いたい・・・。

そこでこの記事では、「古代の三神面」を使うべきモンスターをご紹介!
どのモンスターの転生進化に使うか迷っている方、ぜひこの記事を参考にしてみてくださいね。

攻略記事一覧 → パズドラ攻略
最新ニュース・ネタ記事一覧 → パズドラ


「古代の三神面」とは?

「古代の三神面」は「異聖の天上宮殿」の最上階クリア報酬として実装された「進化用モンスター」です。
実装以降、「クエストダンジョン」や「期間限定ダンジョン」の報酬として手にいれることができるようになりました。

入手した「古代の三神面」は「ヨルムンガンド」や「アテナ」たちを新たな姿に転生進化させることが可能です。

入手方法についてはこちら
 →【パズドラ】「古代の三神面」入手方法まとめ!

古代の三神面

古代の三神面


オススメ進化先

「古代の三神面」を使った転生進化は、現在4種類(※9/30現在)。
「ヨルムンガンド」「アザゼル」「アテナ」「ヘラ」の転生進化が可能になっています。

どの転生進化も強力ではありますが、その中でも特にオススメしたいのが以下の2体!

アテナ

「古代の三神面」を使った転生進化に困ったら、とりあえず「アテナ」へ使うのがオススメ!

元々攻撃力が高く、2体攻撃3個持ちというだけでも十分に火力が出せるというもの。しかし、そこに多くの敵に刺さる「ドラゴン・回復キラー」も合わせ持っているので、活躍の場がかなり広いのが特徴。
スキルブーストも2個としっかり持っているのが嬉しいですね。

また、リーダーとしても強力なのも魅力。
倍率の対象が「神・体力・攻撃」とサブの幅が広く、それでいて回復力2倍という高い復帰力。
アテナ自身の属性が「火/光」なので、サブに光属性を入れなくても倍率を出せるのが嬉しいところ。

空都の守護神・アテナ=へリオス

空都の守護神・アテナ=へリオス


ヨルムンガンド

そして、もう1体のオススメが「ヨルムンガンド」。

リーダースキルこそ使いにくいものの、サブやアシストでの活躍は一線級!

スキルで敵全体を毒にできるため、「ぷれドラ」などの高防御モンスターを対策できます。
毒効果だけでなく、「光・回復・お邪魔」の3色陣を合わせ持つのが1番の魅力。攻撃色と回復を同時生成できるスキルは貴重なので、持っていないのであればぜひ作っておきたいところ。
また、この3色陣なら盤面を暗闇/超暗闇にされても、それぞれのドロップの見分けがつくのも嬉しいですね。

ただし、闘技場で使うときには、しっかりお邪魔ドロップを消しておかないと「覚醒ラクシュミー」に先制で葬られるので要注意。

神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユル

神去の毒蛇・ヨルムンガンド=ユル


注目記事一覧


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
私もこの2体だけは作りました!
ユルは闘技場で本当に活躍するんですよ〜。私の場合は、光寄せのアヌブロスで絶賛大活躍中です。

こちらもあわせてどうぞ
パズドラ 究極攻略データベース

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 64.2 MB
・バージョン: 3.7.4

AppBankのオススメゲームはこちら!

AppBankのオススメゲーム

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ