【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


『iOS 11』では新機能がいくつも追加されています。今回は数ある中から、覚えておくと便利な機能をご紹介します。

目次

テキストや写真をドラッグ&ドロップで移動

メモアプリなどでテキスト・写真の位置を変えたいときは、動かしたいテキスト・写真を選択して長押し。すると選択範囲が浮かび上がり、移動できるようになります。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


カット&ペーストの手間が省けます。

目次に戻る

データを残したまま、アプリだけを削除

iPhoneの空き容量が足らない場合、アプリに入っているデータや書類は残したまま、アプリだけを削除できます。ただし、対応アプリに限られます。

設定アプリの【一般】→【iPhoneストレージ】で削除したいアプリを選択。【Appを取り除く】をタップすると、データを残したままアプリだけを削除できます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


アプリが必要なときは【Appを再インストール】をタップするか・・・

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


ホーム画面に残っているアイコンをタップします。使用にはダウンロードが必要であることを示すイラストが、名前の先頭に入っています。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


アプリによっては不具合が発生する恐れもあるので、念のためにデータをバックアップしてから行うことをお勧めします。

目次に戻る

目一杯スワイプして削除

メールアプリでは、メールを左に目一杯スワイプすることで削除・アーカイブができました。この機能が、iOS 11では他のアプリにも拡大されています。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

Wi-Fi接続時のみバックグラウンド更新

アプリの中には、ホーム画面や別のアプリを開いていても、バックグラウンドで自動的に更新し続ける機能が利用できるものがあります。

便利ですが、LTE・4G回線のデータ通信量が増えてしまう恐れもあります。iOS 11では、このバックグラウンド更新をWi-Fi接続時のみに限定できます。

設定アプリの【一般】→【Appのバックグラウンド更新】→【Appのバックグラウンド更新】で、【オフ】・【Wi-Fi】・【Wi-Fiとモバイルデータ通信】から選べます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

進化したマークアップ

ペンの種類が増え、投げ縄ツールを使って複数の書き込みをまとめて選択→移動できます。

画面右下の【+】をタップすれば、従来からあったテキスト・署名・拡大鏡のほか、図形も挿入できます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

スマート句読点

Appleによる説明がないので詳細は不明ですが、スマート句読点をオンにしておくことで、用途によっては困る場合があります。

スマート句読点がオンになっていると、一重引用符「’」や二重引用符「”」を入力しても「‘’」や「“”」に置き換えられてしまいます。

さらに「-」を複数入力すると、別の記号である「―」に置き換えられます。

この機能をオフにするには設定アプリの【一般】→【キーボード】を開き、「スマート句読点」をオフにします。

目次に戻る

App Store:アプリのアップデートを確認する方法

App Storeアプリで、アプリのアップデートが配信されていないかを確認するには、【アップデート】画面を開き、画面を下にスワイプします。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

Safari:タブの作成・閉じる新操作

画面右下のタブボタンを長押しすると・・・

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


すべてのタブを閉じる・いまのタブを閉じる・新規プライベートタブをつくる・新規タブをつくる、の4つの操作が行えます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

Safari:2本指タップでリンクを新規タブで開く

リンクを2本指でタップすると、そのリンク先のページを新規タブで開けます。

設定アプリの【Safari】→【リンクを開く】で、新規タブには切り替えず、バックグラウンドで開くようにも設定できます。

目次に戻る

Safari:カメラとマイクへのアクセスを制限

ウェブサイトによる、iPhoneのカメラ・マイクへのアクセスを制限できます。設定アプリの【Safari】を開き、「カメラとマイクのアクセス」をオフにします。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


目次に戻る

メモ:ロック画面から新規メモを作成

ロック画面のコントロールセンターから新規メモを作成、あるいは最後に作成したメモにアクセスできます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


設定アプリの【メモ】→【ロック画面からメモにアクセス】を開き、【常に新規メモを作成】か【最後のメモを再開】を選びます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


【最後のメモを再開】を選び、さらに【ロック画面で作成】を選ぶと、ロック画面で最後に作成したメモを再開するか、指定時間が経過すると新規メモを作成できるようになります。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ


【メモAppで表示】を選ぶと、メモアプリで最後に表示したメモをロック画面から開くことができます。

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ

パスコードが必要になるまでの時間も設定できますが、【5分後】以降に設定すると最後にメモを編集してから指定時間以内なら、パスコード認証なしでメモを表示・編集できることになるので、iPhoneの使い方に合わせて選びましょう。

コントロールセンターにメモボタンがないときは、設定アプリの【コントロールセンター】→【コントロールをカスタマイズ】で「メモ」を追加してください。

目次に戻る

Siri:キーボードによる文字入力で質問

【iOS11】覚えておきたい便利な小技まとめ
音声で質問できない場合、キーボードによる文字入力でもSiriに質問できます。


設定アプリの【一般】→【アクセシビリティ】→【Siri】で「Siriにタイプ入力」をオンにします。

ホームボタンの長押しでSiriを起動すると、文字入力ができる状態になるので質問を入力。その内容に応じてSiriが返答します。

目次に戻る

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 110.5 MB
・バージョン: 1.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
『テニスの王子様』ゲーム史上初となるリズムゲーム『新テニスの王子様 RisingBeat』で事前登録を受付中! 事前登録して「黄金の許斐先生像」を手に入れよう。

新テニスの王子様 RisingBeat

オススメ