【シノアリス考察:束縛の刀】アリスが戦いに挑む少し前のお話

2


シノアリス』には多種多様の武器が登場します。武器にはステータス以外にも必ずチェックするべきポイントがあるんです。

それは「ウェポンストーリー」。『シノアリス』のすべての武器には、固有のストーリーがあるんですよ。

ヨコオタロウ作品ではお馴染みですよね?『シノアリス』には、『ドラッグオンドラグーン』や『ニーア』と同じ武器も登場するくらいです。

この記事では、そんなウェポンストーリーの魅力をお伝えしていきます。今後も定期的に公開していく予定ですよ!

今回お届けするのは「束縛の刀」。今までのウェポンストーリー考察とは違い、『シノアリス』に登場するアリスのお話です。

「束縛の刀」のウェポンストーリー

もうこんな時間か。急がなくては。
思考と裏腹に、昼下がりの陽気は、私を微睡へと誘う。

薄夢の中、思いを巡らせる。
浮かぶのは、恋焦がれた作者の顔。
だがなぜだろう。彼の顔が思い出せない。
そして、私は思考の闇へと落ちていく・・・・・・

顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔
いや違う。これはマッドハッターの顔。
これは時計ウサギの・・・・・・これはギシンの・・・・・・
アンキの・・・・・・次々と浮かんでは消える顔。
顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔顔

額に滲む脂汗。結局彼の顔は思い出せなかった。
剣に取り付けられた、時計の針は、先刻と変わらぬ時刻を指し示していた。

3
1


筆者の感想と考察:アリスの苦悩が見られる

今までのウェポンストーリーとは違い、『シノアリス』に登場するアリスの物語が書かれています。

「彼」はおそらく作者のことでしょう。

そして、時間が止まっているという部分が、作者の死を意味しています。

これが、『シノアリス』の世界で繰り広げられている戦いのきっかけとなるのでしょう。他のヒロインを全員殺すことで、作者を生き返らせるというモノですね。

すごく細かい話ですが、ここまでの話が真実であれば、ウェポンストーリーの中でギシンとアンキの顔を思い出している点は興味深いですね。

これは戦いが始まってからはお話なのか。実は戦いが始まる前のどこかで出会っていたという振りなのか。少し気になります。『シノアリス』のストーリーは未来や過去との絡み合いが面白いので、今後にも注目ですね。

最後に、「顔」って20回打つの疲れた(コピペしろよ)。

SINoALICE ーシノアリスー ・販売元: Pokelabo, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 319 MB
・バージョン: 1.1

© 2017 Pokelabo Inc./SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ