『iOS 11.1』はWi-Fiの「KRACK」問題も修正済み

『iOS 11.1』はWi-Fiの「KRACK」問題も修正済み


公開された『iOS 11.1』では、機能の復活や改善などが行われています。さらに、セキュリティに関する問題も修正されています。

Wi-Fi通信の内容を盗み見できる問題を修正

Appleの発表によると、「KRACK」と呼ばれているWi-Fiの問題が修正されています。

この問題を悪用することでWi-Fiの通信内容を盗み見たり、その内容を変更したりできるため、適切に保護・暗号化されていない個人情報が盗まれる恐れがあります。
Wi-Fiのセキュリティに重大な弱点、対策は?(2017年10月)

ほかに7件の問題を修正済み

KRACK問題のほかに、7件のセキュリティに関する問題が修正されています。

  • 悪意のあるコードを含むテキストファイルでアプリを強制終了できる問題
  • アプリが権限を取得して任意のコードを実行できる問題
  • ロック画面からメッセージ返信機能を使って写真アプリにアクセスできる問題
  • ロック画面に表示しない設定の通知をSiriで読み上げさせられる問題
  • 悪意のあるコードを含むZIPファイルでアクセス制限領域を編集できる問題
  • 保護されている入力欄に記入した文字列が確認できてしまう問題
  • 悪意のあるウェブサイトにアクセスした際に任意のコードが実行できる問題

目立った新機能がいまのところ見当たらないiOS 11.1ですが、セキュリティに関する問題が修正されているので、忘れずにアップデートしましょう

参考

About the security content of iOS 11.1 – Apple サポート

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 110.5 MB
・バージョン: 1.2

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ