『iOS 11.2』で変更・追加予定の機能まとめ

『iOS 11.2』で変更・追加予定の機能まとめ


画像は合成です。

現在、『iOS 11.2』は開発者やテスト参加者に限って公開されています。これまでに判明している変更点・新機能をまとめました。

iOS 11.2の変更点・新機能

『iPhone X』で使える新しいLive壁紙を追加

『9to5Mac』がそのLive壁紙を撮った動画を公開しています。

iPhone X・『iPhone 8』の広告に使われている壁紙を追加

たとえば以下の広告で使われている壁紙が追加される予定です。

『iOS 11.2』で変更・追加予定の機能まとめ


計算機アプリの問題を修正

たとえば「1+2+3=」と入力すれば答えは「6」になるはずですが、『iOS 11.1』の計算機アプリではこれを素早く入力すると答えは「6」になりません。

iOS 11.2の計算機アプリではこの問題が修正され、素早く入力しても正しい答えが表示されるようになります。

AirPlay 2

コントロールセンターからAirPlay 2対応機器を個別に操作できるようになります。

AirPlay 2では複数の対応機器で同時に曲を再生したり、機器ごとに音量を調整したりできる、とされていましたが、『iOS 11』やiOS 11.1にはAirPlay 2が追加されていませんでした。

購読型のアプリ内課金に初回限定の割引価格を設定できる

定期的に自動で更新される購読型アプリ内課金において、アプリの開発者は、初めて利用するユーザーに限定して適用される価格を設定できるようになります。

設定するか否かはアプリ開発者に任されています。

たとえば通常は1,000円/月でサービスが受けられる購読型アプリ内課金が、初めて利用する人に限って500円/月にできます。

ただし、初回限定の割引価格から通常の価格に課金額が戻る場合、ユーザーに対して通知があるのか否かは不明です。

もしこの仕組みが広がれば、金額が上がっていたことに気づかなかった、ということにもなりかねず、購読型のアプリ内課金には注意が必要になりそうです。

SiriKit for HomePod

『HomePod』からiPhone・iPadに入っているアプリを操作できる仕組みが導入されます。HomePodはアメリカ・イギリス・オーストラリアで12月に発売予定です。

これによってHomePodを介して、たとえばiPhoneの他社製アプリでやり取りしているメッセージを読み上げさせたり、新たなメッセージを送ったりできるものと思われます。

ただし、開発者がこの機能をアプリに盛り込む必要があります。

Apple Pay Cash

当面はアメリカでのみ提供される、ユーザー間で送金できる機能です。Apple PayとiMessageを使って相手に送金したり、相手から金銭を受け取ったりできます。

日本での提供開始時期・予定の有無は分かっていません。

iOS 11にまだ追加されていない新機能

iMessageでやり取りしたメッセージなどをiCloud経由で他のデバイスにも同期できる機能が、iOS 11にはまだ追加されていません。

執筆時点で最新バージョンのベータ版iOS 11.2第2弾においても、この機能は追加されていないようです。

iOS 11.2の正式リリース時期

9to5Macは、12月にiOS 11.2が正式にリリースされるのではないか、と推測しています。

iOS 11.2はHomePodに関する機能も含んでいるので、12月のHomePod発売前に正式リリースされる可能性は十分考えられます。

Appleは正式リリースの時期を発表していません。

© 2017 Apple Inc.

参考

Apple サポート ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 39.5 MB
・バージョン: 1.2.1

iOS 11関連情報はこちら!

ついに正式リリースされた『iOS 11』。最新の情報はこちらでご覧いただけます。
iOS 11の最新情報

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ