【ポケモンGO】レイドバトルのラインナップが大幅変更! ゴローニャやストライクが入手できるように!

pokemongo1113 - 0


ポケモンGO(Pokémon GO)』のレイドバトルのラインナップが、11月5日から大幅に変更されました。
これまでレイドボスとして出現していたポケモンが出現しなくなったり、逆に今まで出現していなかったポケモンが出現していたりします。

▼見かけないレイドが急に開催されていたので、当日はかなり驚きましたね!笑

pokemongo1113 - 1

この記事では、ラインナップ変更後のレイドポケモンのラインナップと実際にプレイした感覚などをご紹介します。

ラインナップに新たに追加されたポケモン

かなり色々なポケモンが追加されましたね!個人的には☆1の第一世代御三家や、カイリューなどの対策に最適な☆2のパルシェン、ミュウツー対策のハッサムの進化前である☆3のストライク、レイドで大活躍の☆4ゴローニャなどがゲットできるようになったのがアツいですね!

ドククラゲガラガラなど、あまり見かけることのないポケモンも追加されたので、なんだか新鮮な印象に。

pokemongo1113 - 2
pokemongo1113 - 3


以下、ラインナップ一覧になります。(CPの表記はレイドバトル時のCPです。)

☆1
フシギソウ CP 5,238
カメール CP 4,503
リザード CP 5,085
トランセル CP 1,534
☆2
レアコイル CP 8,266
サンドパン CP 1,312
ドククラゲ CP 12,190
パルシェン CP 15,632
ガラガラ CP 9,891
ヤミラミ CP 8,266
☆3
キュウコン CP 14,914
オムスター CP 18,915
ポリゴン CP 11,419
ストライク CP 17,358
☆4
ニドキング CP 24,873
ニドクイン CP 23,216
ゴローニャ CP 30,572
ウツボット CP 23,780
ニョロボン CP 24,247

ラインナップから削除されたポケモン

こちらに記載されているのは、ラインナップ変更後にレイドバトルでゲットすることができなくなったポケモンです。

☆1
ベイリーフ アリゲイツ
コイキング コイキング
☆2
ベトベトン マタドガス
ブーバー ナッシー
エレブー
☆3
サンダース シャワーズ
ブースター ウィンディ
☆4
フシギバナ カメックス
リザードン サイドン

厳選するのが難しい、イーブイの進化系のシャワーズサンダースブースターがゲットできなくなったのが少し残念です。
しかし、今後は定期的にレイドラインナップの変更が行われると予想されるので、次の機会を待つのが良さそうですね。

☆5(伝説)及び、記載のないポケモンについては以前のラインナップから変更はありません。
なお、一時的なものか仕様なのかはわかりませんが、現状レイドボス出現時間が、1時間→45分に短縮されています。

短くなったのは一見デメリットにも感じますが、レイドバトルのサイクルが早くなったことによって、目的のレイドボスに挑むチャンスが増えることに繋がるので、個人的には大きなメリットかと!

実際に新たに追加されたポケモンと戦ってみた!

新たに追加されたレイドポケモンはどのくらいの強さなのか?バトルする時のCPは判明していますが、戦ってみないとどのくらいの強さかいまいちわかりませんよね。
実際に何体かのポケモンとソロで戦ってみました。

まずは第一世代御三家の一体、リザードとのバトル。
レイドランクが☆1なので、さすがに楽勝で勝つことができました。

pokemongo1113 - 4

御三家の最終進化系である、フシギバナ、カメックス、リザードンは人気の高いポケモンなので「コレクションとして欲しい」というプレイヤーも多いはず。
特にヒトカゲのアメは集めるのが少し大変なので、入手する機会が増えたのは嬉しいですね。

次にまさかのラインナップ追加となったヤミラミ
思っていたよりも耐久力と攻撃力が高く、想定よりも時間がかかってしまいましたが、ソロで問題なく倒すことに成功しました。

pokemongo1113 - 5

次はいよいよ☆3に挑みます。今回挑んだのはオムスター
現在開催されている伝説レイドのエンテイに対して、かなり有利に立ち回ることのできる、隠れた実力派ポケモンです。

かなり善戦したのですが、かなり耐久力が高く削りきることができませんでした……。

pokemongo1113 - 6
pokemongo1113 - 7


オムスターはいわタイプを持っているので、カイリキーを使いたいところですが、みずタイプも持っているということで、くさタイプで戦うのがオススメです。
最近以前よりは見かけなくなった、ナッシーフシギバナが大活躍します。

筆者は手持ちにくさタイプが少なく、カイリキーでゴリ押すという戦法で挑んだ結果負けてしまいましたが、ナッシーやフシギバナを6体揃えて挑めば、ソロでも十分に突破できそうという印象でした。

☆3オムスターで既に死闘でしたが、一応☆4のゴローニャにもソロで挑むことに!笑
バンギラスに続く☆4の目玉ポケモンだからなのか、若干ですが出現数が少ないような印象を受けました。出現数は少ないですが狙い撃ちする価値は十分にあるので、見かけたら積極的に挑戦したいですね。

なかなか挑むチャンスがないので、見かけた瞬間思わずガッツポーズ!笑

pokemongo1113 - 8
pokemongo1113 - 9


他に参加者がいたので、プライベートグループを作ってソロで殴り合い!しかし削れないHP!圧倒的重量感から来る絶望感……!!

pokemongo1113 - 10

防御を捨てて必死で殴りましたが、あっさりタイムアップ……さすが☆4ポケモンの名は伊達じゃないですね。

pokemongo1113 - 11
pokemongo1113 - 12


かなり育成したポケモン6体で挑んで、3分の1ほどHPを削ることに成功したので、高レベルトレーナー3人~4人で挑めばギリギリ勝利することができそうという印象でした。

ゴローニャはレイドバトルでの使用頻度がかなり高く、需要が高いポケモンなので、ある程度人のいる場所でレイドバトルをすればそれほど苦労せずに倒せそうです。(入手が容易なシャワーズナッシーなどで弱点もつきやすいという点も◯)

今後レイドバトルのラインナップが、急に変更される可能性もあるので、今のうちにゴローニャを集めておくと、何かと役に立ちそうですね。

Pokémon GO ・販売元: Niantic, Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 303.0 MB
・バージョン: 1.49.4

© 2016-2017 Niantic, Inc. © 2016-2017 Pokémon. © 1995-2017 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

ポケモンGOの攻略まとめはコチラ!

ポケモンGOの「最新ニュース」や「最強ランキング」、「攻略情報」をまとめてチェックできるページです!必ずブックマークしておこう。 → ポケモンGO攻略・最新情報まとめ

ポケモンGOと合わせて使いたいグッズ

『ポケモンGO』とあわせて使いたいANKERのポケモングッズ8種類が登場!ファイヤー・サンダー・フリーザー・ピカチュウ・ヒトカゲのモバイルバッテリー「Anker PowerCore」、Anker SlimShell イーブイ イエロー iPhone 7、Anker SoundCore Bluetoothスピーカー ピカチュウ

チームの色に合わせたモバイルバッテリーやiPhone 7用のケースなど8種類が登場!ポケモン好きや『ポケモンGO』ユーザーは必見です! → 『ポケモンGO』とあわせて使いたいANKERのポケモングッズ8種類が登場!!

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
スクエニ新作「ファイナルファンタジー」の育成RPGが登場! 事前登録して白魔道士/黒魔道士のきせかえ衣装や、★4 シヴァを手に入れよう。

ワールド オブ ファイナルファンタジー メリメロ

オススメ