PCでスマホゲームが遊べる『BlueStacks 3』。アップデートで業界最速のパフォーマンスを実現

screen02

PC上でスマートフォンゲームをプレイできるゲームプラットフォーム『BlueStacks 3』がアップデートにより、ゲームの処理速度、安定性および互換性が大幅に向上されました。

今回のアップデートは、動作速度とゲームの互換性の向上を目的としたもので、PC向けのAndroidゲームプレイヤーの中で最高クラスの高速動作と互換性を実現したとのことです。

高負荷の3Dゲームで真価を発揮

今回のアップデートの特徴は下記の3点です。

ゲームの動作速度向上

グラフィックエンジンの見直しにより、大幅なパフォーマンス向上を実現。その結果、ほぼすべてのゲームにおいて他のAndroidゲームプレイヤーを上回る動作速度となりました。

最新の人気3Dゲームでは、下記のような測定結果が出ています。

BlueStacks 3 競合製品A
MMORPG CPU 使用率:25%
GPU 使用率:10%
フレームレート:30FPS
CPU 使用率:32%
GPU 使用率:11%
フレームレート:30FPS
対戦カードゲーム CPU 使用率:33%
GPU 使用率:14%
フレームレート 30FPS
CPU 使用率:40%
GPU 使用率:7%
フレームレート:19~21FPS

高負荷時の安定性強化

ゲーム機やPCゲームの移植作品が増え、高負荷のゲームが増えていることを考慮し、今回のアップデートでは特に3Dゲーム処理を高速化。その結果、高負荷時は他のAndroidゲームプレイヤーに比べ、最大で約2倍のパフォーマンスが出るとのこと。

これにより高解像度・高演出設定で美しい3Dステージ演出、大勢のプレイヤーが入り乱れるバトル画面などが、より楽しめるようになりました。

ゲームの互換性向上

ゲームエンジンの処理を見直した結果、ゲームの動作互換性が大幅に向上し、これまで動作しなかったゲームも遊べるようになりました(※)。

『BlueStacks 3』上ではこれまでも 90%以上(BlueStacks社調べ)のAndroidアプリが動作していましたが、ユーザーの声を反映した結果、ソーシャルゲームからカジュアルゲーム、個人開発のインディーアプリまで動作互換性が向上しているとのことです。

※メーカーが非対応としているゲームは動作しません。

素直におすすめできるAndroidゲームプレイヤー

筆者は実際にプライベートでこの『BlueStacks 3』を使っていますが、特にストレスもなく、急に動作が重くなるといったことも起きずにプレイできています。

Googleアカウントさえあれば簡単に導入できるので「家ではスマホじゃなくてPCで遊びたい」という人には本当におすすめですよ。

『BlueStacks 3』公式サイト

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
AppBankのゲームコネクトでPS4や任天堂スイッチが当たるキャンペーン開催中!! 新規会員向けのプレゼントもありゲーコネ初めは、今がチャンス!

ゲームコネクト

オススメ