【パズドラ攻略】エナ 評価・考察

01341


この記事は、「滅火の九龍喚士・エナ」の評価記事です。
ステータス詳細やリーダー・サブとして使用する場合、参考にして下さい。

※ライターによる考察です。1つの意見としてご覧下さい。

目次
ステータス詳細 リーダー評価 サブ評価
おすすめの潜在覚醒 おすすめの覚醒バッジ 総合評価
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


ステータス詳細

滅火の九龍喚士・エナ

属性 副属性 タイプ コスト
ドラゴン/マシン 99
HP 攻撃 回復
最大Lv99 620 2,450 750
各+99 1,610 2,945 1,047

3578


スキル「ヘルブレイズヴィジョン」 Lv.最大
木ドロップを回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる。 7ターン
リーダースキル「第九の龍覚印」
回復の3コンボ以上でダメージを半減、攻撃力が7倍。闇の5個十字消し1個につき攻撃力が2.5倍。
覚醒スキル
操作時間延長 操作時間延長 操作時間延長 スキルブースト 封印耐性
付けられる潜在キラー
神キラー マシンキラー バランスキラー 回復キラー

リーダー評価

適性 LS系統 攻撃倍率・軽減

回復ドロップを大量に使用する

エナは回復の3コンボ以上で攻撃力が7倍になるリーダースキルを持っています。最低でも9個の回復ドロップを使用するため、常に回復ドロップを供給できる立ち回りをしなければなりません。また、闇の5個十字消しで攻撃力が2.5倍となるので、最大倍率を出す場合は闇5個、回復9個を必要とします。そのため、通常盤面での運用するのが、かなり難しいモンスターと言えるでしょう。

7×6盤面で運用したい

通常盤面では非常に使い難いリーダースキルとなっているため、可能であれば、フレンドには7×6盤面にするモンスターを設定しましょう。回復ドロップの供給はもちろん、十字消しを行なうためスペースも取りやすくなるため、比較的高火力を出しやすくなる利点があります。

サブ評価

適性 スキル系統 ドロップ変換・ヘイスト

覚醒スキルが優秀

エナは操作時間延長を3つ持つため、パーティに編成するだけでドロップ操作時間が1.5秒延長されます。操作時間が必要となるコンボパなどでサポートとして起用すると良いでしょう。封印耐性やスキルブーストも持っているので、比較的採用しやすいモンスターといえます。

低いHPに要注意

攻撃力と回復力はそれなりに高い数値となっているものの、HPはかなり低くい設定となっているため、編成時はパーティの全体HPに気をつけましょう。

おすすめの潜在覚醒

潜在 オススメの理由
攻撃強化 攻撃力が高いため、強みを引き出せる
操作時間延長 パズル難易度が高いため、少しでも操作時間がほしい。

おすすめの覚醒バッジ

エナはHPが低いので、それを補うように「HPバッジ」をつけるのがオススメです。HPを少しでも上昇させて耐久面をサポートしましょう。また、リーダーで使用する場合は操作時間が必要となる場面が多くあるため、「操作時間延長バッジ」の採用もあり。バインド耐性を持っていないので「バインド耐性バッジ」をつけて対策すれば、サブにバインド回復を編成しなくてokです。

覚醒バッジ一覧
HP 操作時間延長 バインド耐性

総合評価

耐久面の低い超火力リーダー

エナはスキルやリーダースキルの性質から、サブよりもリーダーとして運用するほうが活躍する機会は多くあります。しかし、攻略リーダーとしては耐久面にやや不安があり、パズル難易度も高いため、高難易度ダンジョンの攻略には不向きと言えるでしょう。起用したい場合はフレンドに7×6盤面にするモンスターを設定することをオススメします。

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 106.1 MB
・バージョン: 4.0.5
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank
AppBankの事前登録サイト『ゲームコネクト
美少女×メカのハイスピードアクションバトル『ドールズオーダー』登場。固有のスキルと必殺技を駆使しながら勝利を目指していこう。

ドールズオーダー

AppBank 全力プッシュ!

オススメ