パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


パスワード管理アプリの定番『1Password』は、基本的な機能は無料で使えますが、より便利に使うためのオプション機能は月額制です。

ちょっと試すにはハードルが少し高い、と感じていた方も多いかもしれません。そんな方に朗報です。

月額プランを契約すると使える機能

月額400円もしくは年額4,100円で、OSを問わずに1Passwordの全機能を利用できるようになります。開発元はこれを『1Password Membership』と呼んでいます。

  1. 1Password.comとの同期
  2. 最新のMac・Windows・Android版アプリの利用・同期
  3. 削除したアイテム・パスワードを1年間保存
  4. 各アプリのプロ機能

アプリ内課金で別に販売している、プロ機能も1Password Membershipには含まれています。iPhone版アプリの場合、以下の機能が使えるようになります。

  • Apple Watchとの連携
  • 2ファクタ認証への対応
  • 添付ファイルの閲覧
  • タグ機能
  • 登録情報にカスタム入力欄・複数のURLを追加可能
  • 複数のパスワード保管庫を作成・切り替え可能
  • Wi-Fiルーター・ソフトウェアライセンスが登録可能

初回30日間は無料で試せる

1Password Membershipを初めて利用する場合、30日間は無料で試せます。

App Storeの1Passwordアプリのページを開き、「定期利用」の【無料トライアル】をタップします。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


月額制(¥400 Monthly)か年額制(¥4,100 Yearly)を選び、【Try free for 30 days】をタップ。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


承認画面で「今から1か月は無料です」を確認して【承認】をタップ。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


1Password Membershipの利用にはアカウントの作成が必須です。メールアドレスを登録し、そのメール宛に送られてくる6桁のコードを入力します。

その後、名前とマスターパスワードを設定すれば完了です。マスターパスワードは1Password Membershipの利用に不可欠なので、慎重に設定してください。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


設定が完了すれば、通常通りに1Passwordが使えるだけでなく、1Password.comとの同期・プロ機能が利用できます。PCやAndroid版との同期も試してみましょう。

お試し期間中に自動課金をキャンセルすべし

もし気が変わったときのために、お試し期間終了後に自動で課金されないよう、設定を変えておくと安心です。

App Storeアプリを開き、画面右上のアイコンをタップし、次の画面で【登録】をタップします。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


すると、自動更新型の課金一覧が表示されます。1Passwordの課金を探してタップ。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


【トライアルをキャンセルする】をタップします。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


トライアルをキャンセルしても、期限まではそのまま利用できます。

キャンセルが完了すると【トライアルをキャンセルする】がなくなり、1つ前の画面に戻ると説明が「更新:◯年◯月◯日」から「◯年◯月◯日に終了予定」に変わります。

パスワード管理アプリ『1Password』の有料機能を無料で試す方法


1Password Membershipだけでなくプロ機能の試用もできるので、1Passwordをお使いの方はぜひお試しください。

© AgileBits Inc. 2005-2017

参考

1Password ・販売元: AgileBits Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 92.5 MB
・バージョン: 7.0.4
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ