【パズドラ攻略】クロガネマル降臨 攻略ポイント・ノーコン編成まとめ

kuroganemaru


この記事では、「クロガネマル降臨!【落ちコンなし】」の攻略・注意すべきポイント・攻略パーティ編成をまとめています。
以下で紹介するポイントを参考にして、ダンジョン攻略に役立てましょう。

目次
攻略情報 攻略ポイント
ノーコン編成
最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


クロガネマル降臨!【落ちコンなし】

kurogane


攻略データはこちら
 →【パズドラ攻略】クロガネマル 降臨! 壊滅級 攻略データ

階層 特徴
1F

[先制] 10,513+お邪魔3個生成

[先制] 毒3個生成

[先制] 4,634+上から横3列目を木変換

[先制] 11,057+光1個生成

[先制] 5,741+盤面暗闇
2F

[根性] 75%根性
[先制] 99ターン4コンボ以下吸収
[先制] 999ターン状態異常無効
[50%以下] 3ターン75%軽減
[HP1] 3ターン覚醒無効
[HP1] 300%割合
3F

[先制] 2ターン75%軽減
[先制] 27,183+盤面火・水・木・回復変換
[1ターン] HP50%以上 8ターン攻撃力2倍
[1ターン] HP50%以下 4ターン最下段操作不能
[50%以下] 6ターン6コンボ以下吸収
4F

[先制] 10ターン75%軽減
[50%以下] 攻撃ターン1に変化
[30%以下] 10ターン毒目覚め
5F

[先制] お邪魔10個生成
[先制] お邪魔ロック
[5ターン] 284,560
6F

[先制] 全2ターンバインド
[50%以下] 99%割合
[50%以下] 5ターン操作2秒短縮
7F

[常時] マシンタイプ50%軽減
[先制] 999ターン状態異常無効
[先制] 99ターン2500万以上無効
[先制] 99ターン6コンボ以下吸収
[お邪魔あり] 36,960+お邪魔を火変換
[毒あり] 毒を闇変換
[30%以下] 敵回復+5ターン覚醒無効
[11ターン] 91,168+盤面お邪魔変換

攻略ポイント

【7×6】リーダーが有効

今回、【落ちコンなし】ダンジョンのため、火力・コンボ数の全てが盤面だけで決まる。その上、このダンジョンでは「コンボ吸収」や「お邪魔・毒生成」「操作不可」等、盤面を妨害する攻撃が非常に多い。

そのため、通常盤面で挑むのではなく、【7×6】盤面に変化できるパーティで挑むのが良い。
しかし、【7×6】盤面に変化させた場合であっても、盤面のみで決めなければならないことに変わりはない。「操作時間延長」の覚醒を多く持ったモンスターや、「操作時間バッジ」をつけて、パズルが組みやすい編成にしておくと良いだろう。

ギミックが非常に多い

クロガネマル降臨では、『超暗闇』『爆弾・お邪魔』『毒』『操作不可』『覚醒無効』『ダメージ無効』『コンボ吸収』『根性』と非常に多くのギミックが登場する。その上、ほとんどのギミックは、ボスが使用してくるものとなっている。

上記のギミックの中でも『超暗闇』は特に高い頻度で使用してくるため、「暗闇耐性」を編成し対応しておくと良い。
また、『爆弾・お邪魔』『毒』はそれぞれ覚醒スキルで対応することもできるが、4Fの毒目覚めも考えると「陣」スキルでまとめて対策してしまうのが良いだろう。

マシンキラーが大活躍

このダンジョンを通して、3Fを除く全てのモンスターが「マシンタイプ」を持っている。そのため、「マシンキラー」が非常に活躍する。
7Fにはダメージ無効があるものの『2500万以上』と条件が緩いため、マシンキラー特に問題ではないだろう。

先制でバインド攻撃あり

6Fでは先制で2ターンのバインドが、全モンスターに飛んでくる。特にリーダー・フレンドがバインド耐性を持っていない場合、復帰できず負けてしまうこともある。

6Fでつまずかないためにも、「バインド耐性」持ちのモンスターを優先的に編成したり、「バインド回復」スキル持ちのモンスターを編成して、しっかりと対応しておきたい。

ボスは殴り合い

7Fのボスは『2500万以上』のダメージ無効を使用してくる。HPも『1億5000万』と高いため、ボス戦は殴り合いとなる。
ボスであるクロガネマルの攻撃は、どの攻撃も『3万』近くと非常にダメージが大きい。

そのため、「HP倍率」や「軽減」を持ったリーダーや「軽減」スキルを編成したパーティで挑むのが良いだろう。
また、攻撃から復帰するために「回復倍率」や「回復ドロップ強化」持ちのモンスターを編成しておくと、ダンジョン攻略が楽になる。

ノーコン攻略編成例

アヌビス×ディアブロス

↑↑↑アシスト↑↑↑

ボスのギミックに重点を置き、「濃姫」と各アシストで『操作不可』『暗闇』『毒』を対策。
また、2ターンに1度使用出来る「貂蝉」に加え、「アマツ」「濃姫」と回復生成できるモンスターを編成することでボス戦での耐久を楽にしている。

「貂蝉」は操作時間延長によるパズルが安定、ロック対策、アヌビスの回復倍率発動と3種類の役割を果たしている。その上で、「ディノ武器」をアシストし操作不可を対策することで、このダンジョン攻略のキーモンスターとなっている。

エド×ディアブロス

↑↑↑アシスト↑↑↑

【7×6】盤面に拡張できる「ディアブロス」に、常時高い軽減率を持つ「エドワード」を組み合わせ、高い耐久力と火力を両立している。

「転生アポロン」の超覚醒を『ダメージ無効貫通』にし、アシストしたエンハンスを使用することで、厄介なボスをワンパンすることが可能だ。
また、ボス戦で2コンボ加算効果もある「ドット・ライトニング」を使用することで、落ちコンなしの状態であっても無効貫通と7コンボ以上をどちらも安定して決められる。

解説動画はこちら

最新情報まとめ モンスター評価
最新記事一覧 究極攻略DBトップ


パズドラくん パズドラくん(@pdkun
いかにしてボスのギミックを対策するか。
これを意識してパーティ編成するのが、クロガネマル降臨を攻略するポイントです!

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 107.6 MB
・バージョン: 4.0.7
参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ