【FGO】北斎だけじゃない! プロジェクションマッピングにマシュや酒呑、清姫、武蔵が登場

2018年3月17日(土)に東京・お台場で開催される「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」のコラボ特設サイトが更新され、『Fate/Grand Order(FGO)』とコラボレーションするウォータープロジェクションマッピングの詳細が公開されました。


特設サイトでは新たにイベントビジュアルが追加され、葛飾北斎以外にもマシュや酒呑童子、清姫、宮本武蔵が登場することが判明しました。

北斎やマシュたちがお台場に立ち寄る?

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」では、お台場海浜公園の水辺に幅40メートルの巨大なウォータースクリーンが設置され、北斎の浮世絵をテーマにプロジェクションマッピングが行われます。


そんなプロジェクションマッピングに、葛飾北斎、マシュ、酒呑童子、清姫、宮本武蔵が登場。北斎の浮世絵披露を見るため、お台場に立ち寄った一行が目にしたものとは?

浮世絵だけでなく、ゲーム本編でおなじみのサーヴァントや宝具の演出を最新テクノロジーを駆使した水上のデジタルアートで楽しめます。


「FGOおしょくり屋形船」乗船券の抽選がスタート

北斎が描いた浮世絵の水辺風景「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」。その中で描かれているおしょくり船(押送船)は、水運の要を担っていました。

本イベントでは、現代に現れた北斎が描く「おしょくり屋形船」に乗りながら、船内限定コンテンツやサーヴァントたちが活躍するウォータープロジェクションマッピングを水上から鑑賞できます。

現在、「おしょくり屋形船」の乗船券の先行抽選がローソンチケットで実施されています。

受付期間は、2018年2月16日(金)12:00~2月25日(日)23:59。プロジェクションマッピングを間近で観覧したい人はぜひチェックしてください!

【概要】
・屋形船では、揚げたてのてんぷらをはじめお刺身や煮物など江戸前ならではの料理が用意。飲み放題付き(ビール、日本酒ほかアルコール類、ソフトドリンク)
・江戸時代の手法で作った日本酒「玉川 TimeMachine1712」(木下酒造・京都府)の試飲
・屋形船はトイレ・暖房完備

【料金】
FGOコラボおしょくり船:16,000円(税込)
開催期間/開催時間:2018/3/17(土) (1)16:15~ ( 2)17:00~ ( 3)17:45~
会場:東京・お台場海浜公園内

『FGO』注目記事

サーヴァント一覧 キャラ評価まとめ
概念礼装一覧 ガチャレポートまとめ
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 188.0 MB
・バージョン: 1.36.0

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ