【VR体験】無数のギャラガをひたすら撃ちまくれ!『ギャラガフィーバー』は爽快感たっぷりの大量破壊シューティング

バンダイナムコエンターテインメントが運営している国内最大級のVR施設「VR ZONE SHINJUKU」。

そこで楽しめるVRアクティビティ『大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー』のレビューをお届けします。

『ギャラガ』は1981年にゲームセンターで登場したシューティングゲーム。1985年にはファミコンにも移植され、多くのプレイヤーを虜にしました。

かくいう自分もそのなかの1人で、続編である『ギャプラス』や『ギャラガ88』も結構やり込んだ口。おっさん世代にとっては思い入れの深いタイトルですが、本作はこれまでの『ギャラガ』とはまったく違う爽快感あふれるガンシューティングに生まれ変わっています。

銃を手に、ギャラガをぜーんぶこわしちゃえ!

『大量破壊VRシューティング ギャラガフィーバー』は、2人1組でプレイするVRアクティビティ。

HTCの最新型VRヘッドセット「Vive Pro」を装着し,専用ガンコントローラを持ってプレイします。ルールや操作方法は簡単、トリガーを引いて弾を撃ち、次々と迫り来る謎の生命体「ギャラガ」を撃ち落すだけ!

ちなみに戦闘機に乗って戦うのではなく、プレイヤー自身がエレベーターに乗って地上150mまで上昇し、手に持った銃のような武器でギャラガと戦うという設定です。

▼装置は『ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波』に使用されているものと同じタイプ。足元からの振動や正面から吹き付ける風により、本当にその場にいるかのような臨場感を再現している。ちなみに風は下部の長方形の部分から出ている。

5


8


▼両手で持って構えるタイプのガンコントローラ。結構大きくてそれなりに重さもあるので、片手で扱うのは難しいかも(笑)。
6


▼「Vive Pro」は2018年1月に発表された最新モデルで、現行モデル「Vive」の上位機種にあたる。解像度は2,880×1,600となり、現行モデルから78%向上。ハイレゾ対応のヘッドホンが一体化する形で付属しているほか、HDMの軽量化やフェイスクッション部分の改良などにより、より快適に装着できるようになっている。日本国内では初披露で、商業施設での導入は世界初となる。
9


エレベーターで上昇するときの臨場感に驚き!

ゲームをスタートするとマッド博士が登場し、この日のために開発したというエレベーターに乗ってギャラガを撃退してほしいと頼まれます。

言われるがままにエレベーターに乗り込むと、あっというまに地上150mの高さまで到着!

このときの振動や受ける風がとてもリアルで、実際にエレベーターに乗って上昇しているような感覚を味わえます。この時点ですでに「VRスゲー!」と感動してしまいました。

ゲームはまだ始まったばかりなのですが(笑)。

7


夜空を舞う大量のギャラガ、その数なんと3,000体以上!

エレベーターで上昇したあと、都市の夜景をゆっくりと眺めるまもなく、ギャラガとのバトルがスタート。

奥にいる巨大ボスギャラガから、次々とギャラガが飛び出してきます。ギャラガは形状こそ懐かしのドットグラフィック風ですが、ネオンカラーのような光彩を放ち、キラキラと輝いています。

破壊したときは細かいキューブが大量に飛び散るような演出となっており、とてもきれいで気持ちいいですね。

2


遠くにいるギャラガは小さくて狙いにくいので、無理に撃ち落とそうとしなくても大丈夫。ときおり編隊を組んでこちらに突っ込んでくるので、このときが攻撃のチャンスです。

ただし、ここで撃ち漏らすと体当たりされてエレベーターがダメージを受けてしまいます。

ダメージが蓄積すると目の前にあるエレベーターの柵がどんどん低くなり、最終的にはゲームオーバーになってしまうので注意。

また、途中で巨大ボスギャラガがビームを撃ってくるシーンがあり、これが体に当たってもゲームオーバーです。左右に動いたりしゃがんだりして、うまくかわしましょう。

3


ちなみに今回のプレイでは体験できませんでしたが、ゲームオーバー時にはエレベーターが下に落ちるという演出になっており、そのときの感覚は「あっ・・・」という感じらしいです。

この感覚を味わえなかったのはちょっと残念(笑)。

ゲームが進むにつれどんどんギャラガの数が増えていき、それに対抗するために武器もパワーアップします。最初は単発式でやや心もとないですが、次は連射式のガトリングガン、その次は極太のレーザー砲と変化していき、ギャラガを撃ち落とす爽快感もアップ!

ストレス発散にもいいかも知れません(笑)。

そして巨大ボスギャラガとの最終決戦ではロケットランチャーとなり、露出した弱点を狙ってうまく撃ち込むという緊張感あふれる戦いが展開します。5つの弱点をすべて撃破できればミッションコンプリート!

4


これまでとは違う新たな『ギャラガ』を体験できる!

ギャラガ軍団との戦いは、これまでの『ギャラガ』シリーズのイメージとは異なる驚きと興奮の連続で、衝撃的な体験でした。

ちなみにガンシューティングはあまり得意ではないという人でも大丈夫。

敵を正確に狙って撃つようなタイプではなく、ガンガン撃ちまくる爽快感を重視したアクティビティとなっているので、難しいことは考えずに気軽に楽しめます。

▼イメージビジュアルやPVに女性を採用しているのも、気軽に遊べることをアピールしたいからとのこと。
1


無数のギャラガを撃ちまくる爽快感が本作の大きな魅力ですが、それに負けないくらいすごいと感じたのが、エレベーターに乗り込んでいる臨場感ですね。

上昇するときの感覚は先ほど書いたとおりですが、プレイ中も常にゆれているので、足元の不安定感が半端ないです(笑)。

また、ギャラガに体当たりされると大きくゆれるので、今にも落ちてしまいそうな怖さを味わえます。

ちなみに、もしエレベーターから飛び降りたらどうなるのかと気になったので質問してみたところ、「飛び降りることはできません」とのこと。

飛び降りてみたくて実際にやってしまう人もいるので、本作に限らずどのVRアクティビティでも能動的に飛び降りることはできないようにしているそうです。そりゃそうですよね(笑)。

そんなことはともかく、撃ちまくる爽快感とともにエレベーターで高所に立つ臨場感は、ぜひ多くの人に味わっていただきたいです。気になる方は「VR ZONE SHINJUKU」に足を運んでみてください!

VR ZONEアプリ ・販売元: BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 23.4 MB
・バージョン: 1.1.6

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ