AppleがiTunes Storeの一部サービスを終了へ

asyunin2018/03/07 08:15

Appleが、iTunes Storeの一部サービスの新規提供を2018年で終了することが判明しました。

iTunes LPを終了

ウェブサイト『The Verge』によると、Appleがサービスを終了するのは『iTunes LP』です。

iTunes StoreでiTunes LPに対応したアルバムを購入すると、iTunesで歌詞・ライナーノーツを読んだり、写真やビデオなどを見たりできます。

ただし、このiTunes LPはiPhone・iPadには対応していません。

終了後も購入済みユーザーはアクセス可能

The Vergeの報道に先立ち報じられた、Appleからパートナー企業へ送信されたとするメールによると、2018年3月にアーティストなどからのiTunes LPの受付を終了し、2018年中にiTunes Storeで配信されているiTunes LPコンテンツが廃止される予定です。

iTunes LP対応アルバムをすでに購入したユーザーは、『iTunes Match』を通じてコンテンツを再ダウンロードできます。

iTunes Store終了に一歩近づく?

2017年12月には、iTunes Storeでの楽曲ダウンロード販売は2019年までに終了するという噂も報じられ、iTunes LPのサービス終了がそれと関係があるのではないか、とする見方もありますが、当時のAppleは噂を否定しました。

The Vergeが指摘する通り、iTunes LPはAppleの音楽部門において主要な地位を占めてはいなかったこと、iPhoneに対応していなかったことも踏まえると、サポートやソフトウェア開発の負担を軽減するためのサービス終了と考えられます。

参考

・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 0.7 MB
・バージョン: 1.2.1