DNAを集めてハイブリット恐竜を作る『ジュラシック・ワールド Alive』発表!


ユニバーサル・スタジオがゲーム開発会社Ludiaと提携し、新作モバイルゲーム『Jurassic World Alive(ジュラシック・ワールド アライブ)』を発表しました。

Jurassic World Aliveは恐竜を保護するグループ「Dinosaur Protection Group」の一員となり、周辺地域を探索して好きな恐竜を見つける位置情報&拡張現実(AR)ゲームです。

ゲームでは恐竜を追跡してDNAサンプルを収集し、集めたサンプルを使って実験室でハイブリット恐竜を作り出せます。作ったハイブリット恐竜たちでパーティを組み、ほかのプレイヤーとリアルタイムPvPアリーナでバトルします!

Jurassic World Aliveのリリースは今春予定。日本語対応かどうかは分かりませんが、全世界リリースが予定されています。

なお、現在公式サイトで事前登録の受付が行われています。

Jurassic World Alive公式サイトはこちら
Jurassic World™ Alive – Pre-register

画像で見るJurassic World Alive

こちらは公開されたトレーラーです。スマホを見ながら公園を歩く男性。


スマホには周辺のマップが表示されています。


男性が何かに気づいて後ろを振り返ると・・・


出たー!恐竜だーーーー!!!!


というところでトレーラーはおわります。iOSとAndroidの両方でリリース予定。


こちらは実際のゲームプレイ画面です。位置情報を使ったマップを確認できます。


恐竜の作成?画面やバトル画面はこちら。バトルでは3体(匹?)まで恐竜をパーティに組み込めるようです。
集めたDNAサンプルにとって強さが変わるとしたら、かなりのやり込み要素になりますね。


Jurassic World Alive公式トレーラー

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

© 2018 Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. Jurassic World and all related marks and logos are trademarks and copyrights of Universal Studios and Amblin Entertainment, Inc. Licensed by Universal Studios. All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!
Twitterをフォローする → AppBank(@appbank)
Facebookページをいいねする → AppBank

オススメ